ケイリンサイシン(ウマノスズクサ科)
Asarum mandshuricum (Aristolochiaceae)

ウスバサイシンとともに日本薬局方サイシン(細辛)の基原植物の一つとされる多年草。中国原産だが、九州阿蘇地方にも自生があるという。サイシンは根を薬用とし、多くの処方に鎮咳、鎮痛、去痰などの目的で配合される漢方の要薬。中国産細辛は全草であるが、日本薬局方は有毒成分アリストロキア酸を含む地上部を薬用部位から除外している。

keirinsaishin

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2013.7.5;武田薬品工業(株)京都薬用植物園)