オオバナオケラ(キク科)
Atractylodes macrocephala (Asteraceae)

中国原産の多年草。漢薬ビャクジュツの基原植物の一つ。根茎を薬用とする。本種を基原とするものを市場ではカラビャクジュツと称し、日本産(オケラ基原;ワビャクジュツ)と区別する。セスキテルペンを主成分とする精油成分を含む。

oobanaokera

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2004.10.2;帝京大学薬用植物園)