ウイキョウ(セリ科)
Foeniculum vulgare (Apiaceae)

欧州原産の多年草。花期は6~8月。果実を生薬ウイキョウ(茴香)として芳香健胃薬として安中散、丁香柿蒂湯などの漢方処方に配合される。精油に富み、主成分はフェニルプロパノイド系のアネトール (anethole)である。(→主な精油成分関連ページ

uikyou

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile (2004.7.17;帝京大学薬用植物園)