カワラケツメイ(マメ科)
Chamaecrista nomame (Fabaceae)

北海道を除く本邦各地の河原や道端などに生える多年草。葉は偶数羽状複葉で互生し、小葉の先は尖り全縁。花期は8~9月。全草を山扁豆(サンペンズ)と称し、利尿効果のある茶剤とする。名は河原決明であり、決明(エビスグサ)の仲間で河原に生えることに由来する。

kawaraketsumei
iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.10.15;八王子市鑓水)