タカサブロウ(キク科)
Eclipta thermalis (Asteraceae)

本州、四国、九州のやや湿り気のある道端などに生える一年草。花期8~9月。茎や葉には剛毛がありざらつく。名の由来は不明。

takasaburou

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2002.8.30;津久井町道志橋下)