ツルマメ(マメ科)
Glycine max subsp. soja (Fabaceae)

本邦全土の野原や道端などに生えるつる性一年草。花期8~9月。茎に下向きの粗毛がある。葉は3小葉からなり小葉は長卵形で先は尖り全縁、両面ともに毛がある。豆果(円内)にも毛が密生する。小葉は卵形~披針形と変異が激しく、花は淡赤紫~青紫色である。ダイズ(大豆)の原種と考えられているが、花や果実は小さいながらもよく似ている。名の由来はつる性の豆である。

tsurumame

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.8.22;八王子市鑓水)