ヒトリシズカ(センリョウ科)
Chloranthus japonicus (Chloranthaceae)

本邦各地の山野の林内や草地に生える多年草。葉は光沢のある楕円形で先は急に尖り、縁に鋭い鋸歯がある。茎上部に2対の葉が十字形に対生するが、間隔が狭く輪生のように見える。花期は4~5月。白く清楚に咲く花を静御前にたとえたもので、ヒトリは花穂が一つだから。同属にフタリシズカがある。

hitorishizuka

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.4.23;相模湖町寸沢嵐)