ムラサキニガナ(キク科)
Paraprenanthes sororia (Asteraceae)

本州、四国、九州の山地の林縁に生える多年草。葉は互生し、上部の葉は小さく披針形、下部の葉は裂ける。花期は6~8月。名は紫苦菜であるが、ニガナとは別属で分類学的類縁はない。同属種にヤマニガナがある。

murasakinigana
iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(2005.7.9;津久井町城山)