repair

 当方にギター等を送られる際は、弦を充分緩め、ハードケースまたはセミハードケースに入れ、梱包材(プチプチ)で2、3重に巻き、ワレモノでお送り下さい。ヤマト運輸(扱いが最も丁寧)がお勧めです。送料はご負担願います。

 経験上、ギターの場合はセミハードの方が落とされた際に跳ねますので安全だと思いますが、湿気は通しますので梱包材は必要です。

 サイズの関係でギターの場合は、翌日配達が保証されない「ヤマト便」になると思います。然るべき保険を掛けてお送り下さい。

 修理の見積もりを出して、了承得られましたら、作業に入ります。修理完了しましたら、メール環境のある方には写真をお送りしています。納得頂けましたら、修理代の入金確認後、着払いで発送します。(修理代金2万円以上で送料は無料。)

事前の連絡無しにいきなり楽器を送ることはご遠慮願います。

料金表単位/円(税抜き)

アコースティック(クラシック含む)

弦高調整 3.000~

ナット、ブリッジサドル交換(無漂白牛骨)

7.000~
        〃                  (象牙) 15.000~
フレットすり合わせ 7.000~
フレット打ち換え(指板調整含む) 40.000~
指板交換 70.000~
ブリッジはがれ  5.000~
ボディ割れ(1か所につき)(塗装無し) 3.000~

ブレイスはがれ (トップ、1本につき)

10.000~

ブレイスはがれ (バック、1本につき) 6.000~
ピックアップ取り付け(部品代含まず) 10.000~
塗装関係 お問い合わせ下さい

エレクトリック

弦高調整/オクターブ調整 1.000     
ピックアップ交換(部品代含まず)ソリッドボディ 2.000
同上            セミアコ/フルアコ 3.000
その他部品交換(部品代含まず) 1.000~

※ピックアップ等、電気部品の持ち込み大歓迎です。

内部配線材はベルデン8503/現行フェンダー/ギブソン、半田はケスター44を使用。

当工房の全製品、ギター、ウクレレとも、サドル/ナットは接着しておりません。ナットは低音弦側より、くさび状に固定されていますので、一弦側から押しますと抜けます。

当工房以外に交換を依頼する際はお気をつけ下さい。

経年のため、緩くなり動いてしまう場合は、事務用のりで指板側に2か所、点接着して下さい。

サドル/ナットは消耗部品の為、クラシックギターでは普通接着しないので、それを全製品に踏襲しています。

上記の修理、それ以外の修理について、また、その他の弦楽器に関しては、お気軽にお問い合わせください。

修理サンプル

 

マンドリン指板交換修理

   ※本黒檀使用

for top page