明日への架け橋          


家族みんなの可能性が拡がる住まい          




子どもが健やかに育ち          
家族みんながいつまでも前向きな気持ちで          
生き甲斐をもって暮らす空間          





生きていく力を育てる住まい          

愛知・岐阜・三重を中心に活動する建築家の提案
健康的な高断熱高気密の木の家、生きる力を育てる住まい


「住まい」とは
「安全で安心できる快適な場」
「家族が成長・成熟する明日への架け橋」

「器としての良質さ」 < 「明日への架け橋」

子どもが健やかに育ち
家族みんながいつまでも前向きな気持ちで
生き甲斐をもって暮らす空間
「生きていく力を育てる住まい」

人は「体と心と思考」を持ち、深く連携して生命活動
その中枢にあるのが「脳」
家族一人一人の脳の働きを健全に生き生きとするのが住まい
家族の「体と心と思考」&「脳」が成長・成熟していく場


「家族みんなの可能性が拡がる住まい」の9つのつくり

1 大きな朝・・・朝の光をくまなく巡らす
<大きな朝を迎える>
<朗らかで明るい家庭>
2 深い夜をすごす・・・・快眠を誘う
<快眠はとても大切>

3 五感を誘う・・・・・動きのあるもの・生きものが傍らに
<感動・好奇心を誘う自然豊かな家>
<風がそよぐ家>
<耳を澄ませば>
4 コミュニケーションと一人一人の場の拡がり

5 たて動きをする・・・床レベルに差を設ける
6 階段を主空間に・・・楽しい上下移動
7 伸びやかな吹き抜けがある・・・いろいろな天井高

8 感覚刺激に溢れ、家族が集う場・・・かつての囲炉裏のような
9 お気に入りの場・・・ゆるむ空間がある

 

100年前の小さな民家を訪ねると驚きがいっぱいです
人の成長を育む仕掛けがあちこちにあります
茅葺きの平屋、土間に高床、小縁、縁側、濡れ縁、小上がり
大きな敷居・框、囲炉裏・竃、小屋までの吹き抜け、・・・
民家空間の良さを今日風に
民家断面


子どもの可能性が住まいの何にあるのでしょう?
3つの要件と3つのつくり3つの背景が大事です
それが<子どもの才能を開く家>


一線を退き、熟成の時
時間の自由があり、フリーハンドの暮らし
二人で向き合う<お二人のヴィラ三楽>です


◆ 建築主の声・感想のいろいろ ◆


家族みんなの可能性が
拡がる住まい

段差の土間・庭、小上がり
天井高の違い、吹き抜け
遊びある魅力的な階段

間取り


<お二人のヴィラ三楽>

一線を退き、熟成の時
自分の時を楽しむ
二人の時を楽しむ
友人や孫と楽しむ

間取り


<キャナルウェストの家>

居間

延べ110㎡
次世代断熱基準(外断熱)
太陽光発電+エコキュート
階上のAC1台で夏を涼しく
(冬は1階のACが活躍)


◆ 住まいの実例 ◆

8つ住宅を紹介します



◆ 住宅相談 ◆

初回\5,000
当方の事務所にて
ご連絡は
TEL 052(485)6078
FAX 052(451)3177
メールはこちらへ



◆ 疑問・ご質問は ◆

建築基準法のこと
最新の設備の選び方
敷地・間取りこと
家相のこと
など、何でも
こちらへメールを
メールにて回答します



更新:2016年03月27日

1945年生れ 宮本 信子
1970年生れ マライア・キャリー
1988年生れ 内田 篤人




高断熱高気密

どこでも、夏涼しく&冬暖かい


空気循環と換気

どこでも、同じような温度・湿度


真壁と大壁

木を活かすか、隠して安くか


気・流の家

4つの気を大切する家づくり


オール電化と電磁波

慎重な回避が、現在の賢い選択肢



     

事務所案内


◇ 会社概要

◇ 案 内 図

  
You're welcome!
Copy Right Sousekkei Co.,Ltd. Since 1989

(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202 TEL 052(485)6078