『できる☆』が育つ家

趣味、記憶、憧れ、生き様、こだわりを空間化
オンリーワンの家
一つしないないものが、実は多くの共感を呼ぶ

住む人の思いが、生き様が、一つの家に向かう

住まいを一から自由につくる機会に恵まれるとき、幕が上がる。
どんな形の、どんな格好の、どんな感じの、どんな色の、どんな使い方の、???
今の生活を見る、明日の家族を描いてみる、幼い時の家や思い出を巡らす、・・・
白いキャンバスに何でも書けそうで、意外とすらすらとはいかない。
聞き取って、噛み砕いて、まだ見ぬ恋人の姿を引き出すのは、建築家。
それぞれの生き様に合うを骨格をつくり、空間的に息吹を与え、大地に根づかせる。
住まいの歴史が個の思いに始まり、住み続け、家そのもに時と生活が刻まれ、次へ。
形や空間は、予想したように、また思いがけなく、人生を包み、刺激し、時に励ます。

<1> 響きの砦=Audio Fortress

生れるイメージ 耳を澄ませば
目を閉じれば深く、高く、彼方に飛ぶ
地の軋み、星空の闇、風のざわめき
押しては引く静かな力強い音の洪水
響きに酔う
遠慮なくど真ん中にコンクリートの塊
両肩に木のみんなのスペース
形のイメージ

外観 オーディオルム 茶の間・居間



通気層

透湿シート
▲ 南西外観 ▲ オーディオルーム ▲ 茶の間・居間 ▲ 外壁仕様
寝室 屋根裏 夕景 天井



床 楢フローリング他

▲ 寝 室 ▲ 屋根裏部屋 ▲ 外観夕景 ▲ 内部仕様

<2> 蔵chic館=クラシックカン


Back Top Next
(株)綜設計: 名古屋市中村区太閤4-5-18-202
TEL 052(485)6078  FAX 052(451)3177
関連サイト 高い天井のマンション 医院建築・歯科医院