変かな?,間違った?呼び出し方の答え
(単なることばの使い方だけですが.....)
 いずれも「コールサイン指定」(コールサイン指定呼出)の意味がわからない(誤解して
 いる)ためと思います。コールサイン指定(コールサイン指定呼出)とは、
 ・呼び出したい相手局がどのレピータがわからない時。
   ※接続先(TO)に呼び出したい相手局のコールサインを設定する。
 ・応答するときに相手局がゲート越え(自局と違うレピータ)の場合で、TOに相手局の
  コールサインを設定した時。
   ※RX-CSでTOに相手局のコールサインを設定する方法が簡単です。
 の2通りです。
 相手局が自局と同じレピータ(山かけ)のときは、TOは「CQCQCQ」のままで相手局の
 コールサインを設定(コールサイン指定にする)必要はありません。
 RX-CSの操作も必要ありません。
コールサイン指定の解説は こちら です。

正解と解説
自局が「さいたま南レピータ」を使用している時の例です。

 @接続先(TO)に、呼び出したい局「Jx7xxx」を設定した場合の例。
  :Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータ
    ゲート越えコールサイン指定です。

  正解須賀川レピータゲート越えは不要です。
     ■Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータからコールサイン指定です。
      Jx7xxx 交信をお願いします。
  解説:接続先(TO)に呼び出したい局のコールサインを設定した時は、呼び出したい
     局が最後にアクセスしたレピータに接続されるため、ゲート越え状態になって
     須賀川レピータに接続になるか、須賀川レピータ以外のレピータに接続になる
     か、さいたま南レピータの「山かけ」になるかはわかりません。
     この呼び出し方が「コールサイン指定」です。

 A接続先(TO)に「須賀川レピータ」を設定した場合の例1。
  :Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータ
    コールサイン指定です。

  正解コールサイン指定は不要です。
     ■Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータです。
      Jx7xxx お聞きでしたら交信をお願いします。
  解説:接続先(TO)にレピータを設定した場合は「コールサイン指定」にはなり
     ません。

 B接続先(TO)に「須賀川レピータ」を設定した場合の例2。
  :Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータ
    ゲート越えコールサイン指定です。

  正解ゲート越えコールサイン指定は不要です。
     ■Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータです。
      Jx7xxx お聞きでしたら交信をお願いします。
  解説:Aと同じです。
     接続先(TO)に自局がアクセスしているレピータ以外のレピータを設定した
     場合は、必ずゲート越えになるので「ゲート越え」は不要です。
     TOは呼び出したい局のコールサインではないため「コールサイン指定」に
     なりません。

 C接続先(TO)に「須賀川レピータ」を設定して CQ呼び出しをした場合の例。
  CQCQCQ こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータ、
    Jx7xxx コールサイン指定です。

  正解:CQCQCQ とコールしたときはJx7xxxコールサイン指定は不要です。
     ■CQCQCQ こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータです。
      どなたか交信をお願いします。
  解説:CQを出してコールサイン指定は矛盾しています。
     特定の局を呼び出す時は、CQCQCQ でなく次のようになります。
     ■Jx7xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータから須賀川レピータです。
      お聞きでしたら交信をお願いします。

 D接続先(TO)に「CQCQCQ」を設定した場合の例。
  :Jx1xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータ、山かけコールサイン指定
    です。

  正解:接続先(TO)に CQCQCQ を設定した場合はコールサイン指定は不要です。
     ■Jx1xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータ山かけです。
      お聞きでしたら交信をお願いします。
  解説:山かけの時は「コールサイン指定」にはなりません。
     コールサイン指定は、接続先(TO)に呼び出したい局のコールサインを設定
     した時だけになります。
     接続先(TO)に呼び出したい局のコールサインを設定しても「山かけ」のとき
     はコールサイン指定になりません。

 E接続先(TO)に「CQCQCQ」を設定して CQCQCQ とコールした場合の例。
  CQCQCQ こちらは JR1UTI、さいたま南レピータ、山かけ、Jx1xxx コールサ
    イン指定です。

  正解:CQCQCQ とコールしたときはJx1xxxコールサイン指定は不要です。
     ■CQCQCQ こちらは JR1UTI、さいたま南レピータ、山かけです。
      どなたか交信をお願いします。
  解説:Dと同じです。山かけの時は「コールサイン指定」にはなりません。
     特定局を呼び出すときは、CQCQCQ でなく次のようになります。
     ■Jx1xxx こちらは JR1UTI、さいたま南レピータ、山かけです。
      お聞きでしたら交信をお願いします。