LOGO

作り方の紹介「紅茶のジェラート」

コメントコメント

材料を見るたびに、高カロリー食品だということを、思い知らされます。でも、生クリームやグラニュー糖が少ないとおいしくないし。とてもジレンマを感じます。気合を入れておもてなしする時にでも作ってみてください。

材料材料(2〜3人分)

材料

  • 紅茶の葉(アールグレイ) 大さじ3杯
  • 熱湯 紅茶の葉がしっとり濡れるくらい
  • 牛乳 550cc
  • グラニュー糖 100g
  • コンデンスミルク 150cc
  • 生クリーム 100cc
  • グラニュー糖 50g
  • バニラエッセンス 2〜3滴

道具

  • 片手鍋 ミルクティーを作るのに使う
  • 茶こし 紅茶の葉を取り除くのに使う
  • しゃもじ グラニュー糖を溶かすのに使う
  • バット ジェラートを冷やすのに使う
  • 泡立て器 ジェラートを混ぜるのに使う
  • ボウル 紅茶の葉を蒸らす
  • ボウル 生クリームを作る

作り方

1 事前準備

  • ボウルに紅茶の葉を入れる。
  • 紅茶の葉がしっとり濡れるくらい熱湯を入れる。
  • ふたをして3分くらい蒸らす。
  • 蒸らし終わったら、余分なお湯を捨てる。

2 調理

  • 牛乳を入れる。
  • 牛乳がクリーム色になるまで待つ。
  • 茶こしで紅茶の葉をこしながら、ボウルから鍋に牛乳を移す。
  • グラニュー糖100g、コンデンスミルクを入れる。
  • ガス台に火をつける。
  • 勢いのない小さめの火にする。
  • 牛乳が沸騰しないようにし、しゃもじで混ぜながらグラニュー糖とコンデンスミルク溶かす。
  • 火を消す。
  • 冷めるまで待つ。
  • バットに移す。
  • 冷凍庫に入れる。
  • 3時間くらいして固まり始めたら、泡立て器でかき混ぜる。
  • 再び冷凍庫に入れる。
  • 時々取り出して、泡立て器でかき混ぜ、冷凍庫で冷やすのを繰り返す。
  • 一晩冷やす。

3 仕上げ

  • ボウルに生クリームとグラニュー糖50g、バニラエッセンスを入れる。
  • 泡立て器でクリーム上になるまで泡立て器で泡立てる。

4 完成

  • 器にジェラートとクリームを盛りつける。
  • 食べる。
  • うまい?
LOGO
Copyright (C) 2001 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万