ロゴ

作り方の紹介「麻婆豆腐」

コメントコメント

 レトルトの合わせ調味料を使ったお手軽な作り方ではなく、本格的な作り方、なんだと思います。手間はかかりますが、難しくはありません。甜麺醤で味をつけてあるひき肉が、とてもおいしいです。

材料材料(4人分)

材料

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • ニンニクの芽(または長ネギ) 1本
  • 豆鼓 大さじ2杯
  • ニンニク 2片
  • 合わせ調味料A
    • 酒 小さじ2杯
    • しょうゆ 大さじ1杯
    • 甜麺醤 小さじ1杯
  • 合わせ調味料B
    • 酒 大さじ1杯
    • しょうゆ 大さじ1杯
  • 片栗粉 大さじ1杯
  • 水 大さじ3杯
  • 牛挽肉 100g
  • 鶏ガラスープ 100cc(顆粒スープを溶かしたものでよい)
  • 豆板醤 小さじ1杯
  • サラダ油 大さじ2杯(ひき肉用)
  • サラダ油 大さじ2杯(豆腐用)
  • サラダ油 大さじ1杯(仕上げの艶出し用)

道具

  • 布巾 1枚(豆腐の水分を吸い取る)
  • 皿 重めのものを1枚(豆腐の水分を絞る重り)
  • 包丁 (豆腐などの材料を切る)
  • まな板 (豆腐などの材料を切る)
  • ボウル 豆腐が全部入る位の大きさ(豆腐をお湯に浸す)
  • 熱湯 ボウルに入れた豆腐が全部浸る位の量(豆腐を軽く茹でる)
  • ザル 豆腐が全部入る位の大きさ(豆腐の水分を切る)
  • 小皿 2枚(合わせ調味料を入れる)
  • 小皿 1枚(片栗粉と水を混ぜるておく)
  • 中華鍋 1つ(材料を炒める)
  • しゃもじ 1本(材料を炒める)

作り方作り方

1 事前準備(豆腐)

  • 豆腐を布巾で包む。
  • 豆腐をお皿で挟み、お皿の重さで水をゆっくり絞りだす。
  • 重さが足りないようなら、水を入れたボウルを載せる。
  • 水が絞れたら、豆腐を1〜2cmの位のサイコロ状に切る。
  • ボウルに熱湯を入れ、豆腐を入れてしばらく置く。
  • ザルにあけ、出来れば布巾で豆腐の水気を取っておく。

2 事前準備(その他)

  • にんにくの芽を5mmくらいに切る。
  • 豆鼓を一粒の半分くらいの大きさにみじん切りにする。
  • にんにくを0.5mmくらいのみじん切りにする。
  • 酒、醤油、甜麺醤をお皿に入れて混ぜ、合わせ調味料Aを作る。
  • 酒、醤油をお皿に入れて混ぜ、合わせ調味料Bを作る。
  • 片栗粉に水を入れてかき混ぜる。

3 調理(ひき肉)

  • 中華鍋をガス台に載せ、強火で煙が出るまで熱する。
  • 煙が出たら、火を弱火にする。
  • サラダ油を中華鍋に入れ、鍋を回して油をなじませる。
  • ひき肉を入れて、しゃもじでほぐすようにして炒める。
  • ひき肉が白っぽくなり、火が通ったら、調味料Aを入れる。
  • 火を強火にし、ひき肉に調味料を絡めように、30秒くらい炒める。
  • ひき肉を中華鍋から皿に取り出す。
  • 中華鍋を洗う。(熱いので火傷しないように注意)

4 調理(その他)

  • 中華鍋をガス台に載せ、中火で煙が出るまで熱する。
  • 煙が出たら、火を弱火にする。
  • サラダ油を中華鍋に入れ、鍋を回して油をなじませる。
  • 中華鍋にニンニク、豆板醤を入れる。
  • ニンニクの香りが出たら、炒めたひき肉、豆腐、豆鼓、スープ、調味料Bを加えてしゃもじで混ぜる。
  • ニンニクの芽を入れて、5分ほど煮込む。

3 仕上げ

  • 片栗粉と水をかき回して混ぜ、中華鍋に入れて、しゃもじで混ぜる。
  • とろみが出たところで、サラダ油を入れて混ぜ、強火にして艶を出す。
  • 艶が出たところで火を止める。

4 完成

  • 皿に盛りつける。
  • 食べる。
  • うまい ?
ロゴCopyright (C) 2005 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万