LOGO作り方の紹介「白身魚のスープ」

コメントコメント

 1尾をさばいてくれるスーパーの魚屋さんもあったりしますので、腕に自信のない方は、利用すると良いでしょう。卵白を使ってこさなくても、海の味と香りがたっぷりで、とてもおいしいです。

材料材料(3人分くらいかな)

材料

  • 白身魚 1尾
    • スズキや鯛、太刀魚など好みの白身魚のうろこをとり、身とアラ(残った頭や骨など)に分ける
  • タマネギ 1個
  • セロリ 2分の1本
  • ローリエ 2枚
  • 水 700cc
  • 塩 小サジ半分
  • 黒胡椒 5〜6粒
  • お湯 魚が浸る位
  • 卵白 1個分

道具

  • 包丁 野菜を切るのに使う
  • まな板 野菜を切るのに使う
  • ボウル 魚を入れるのに使う
  • ボウル 濾したスープを入れるのに使う
  • きれいな布巾かキッチンペーパー スープを濾すのに使う
  • オタマ アクをすくい取るのに使う
  • ボウル 卵白を泡立てるのに使う
  • ハンドミキサー 卵白を泡立てるのに使う

作り方作り方

1 事前準備

  • タマネギを薄くスライスするか、1mm位に細かく切る。
  • セロリを1mm位に細く切る。
  • 脇によけておく。
  • アラをボウルに入れる。
  • お湯をアラが浸る位かける。
  • 30秒ほど置きお湯を捨てる。
  • アラの血合(血がかたまった赤黒いところ)を水で洗いながら手で擦り落とす。
  • ボウルに卵白を入れる。
  • ハンドミキサーを止めて引き抜いたときに、卵白が尖る位まで、ハンドミキサーで泡立てる。

2 調理(スープ)

  • なべに魚のアラ・タマネギ・セロリ・ローリエ・塩・黒胡椒・水を入れる。
  • なべをガス台にかける。
  • ガス台に火をつける。
  • 火を最大から少し弱めで、なべの底からはみ出さない程度にする。
  • 沸騰したら、火を半分くらいの大きさにする。
  • 煮ている間に表面に浮いている、泡やブクブクをオタマで掬い取る。
  • 30分くらい煮る。
  • アラを取り出して捨てる。

3 調理(スープを濾す にごりを気にしない人は仕上げへ進む)

  • ボウルの上に布巾を底に付かないように乗せる。
  • 上から静かにスープを注ぎ、濾す。
  • なべを洗う。
  • 洗ったなべにスープを戻す。

4 仕上げ

  • なべをガス台にかける。
  • ガス台に火をつける。
  • 火をなべの底からはみ出さない大きさの半分程度にする。
  • 泡立てた卵白を入れてかき混ぜる。
  • 沸騰する少し前にかき混ぜるを止める。
  • 卵白が固まるのを待つ。
  • 固まったら、3と同じようにコープを濾す。

4 完成

  • 器にもる。
  • 飲む。
  • うまい ?
ロゴCopyright (C) 2005 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万