LOGO作り方の紹介「牛丼」

コメントコメント

 牛肉とタマネギをすき焼きのたれで煮てもいいのですが、大手牛丼チェーン店の牛丼はワインなどを入れて引き締まった味にしていると聞きました。そこで、インターネットで調べたレシピを参考に、作ってみました。夏の暑い時には、出し汁を作るときに鷹の爪(唐辛子)をほんの少し入れたり、コチュジャンを入れて、韓国風の味付けにするといった、アレンジも可能です。牛肉やワインは、安いもので十分です。

材料材料(2人分くらいかな)

材料

  • 出し汁
    • 牛挽肉 50g(きれっぱしを細かくしてもよい)
    • しょうが 小さじ2分の1
    • にんにく 小さじ2分の1
    • 醤油 大さじ1杯
    • 赤ワイン(少し酸味のあるもの) 50cc
    • 白ワイン 150cc
    • 砂糖 大さじ2杯
    • 塩 ひとつまみ
    • コショウ ひとつまみ
    • 牛薄切り肉 100g
    • タマネギ 1個
  • この他に、普通のご飯を炊いてください

道具

  • 包丁 材料を切る
  • まな板 材料を切る
  • 鍋 直径15〜20cmくらいのもの
  • 小さじ 調味料を計る
  • 計量カップ ワインを計る

作り方作り方

1 事前準備

  • しょうがを、薄切り又は1mm位に細かく切る。
  • にんにくを、薄切り又は1mm位に細かく切る。
  • タマネギの茶色い皮をむき、とがった方を上にして6つか8つに縦割りに切り、ばらばらにする。

2 出し汁作り

  • 出し汁の材料を、すべて鍋に入れ、かき混ぜる。
  • 鍋をガス台に載せる。
  • 火をつけ、火の大きさを半分くらいにする。
  • 煮立ってきたら、火を更に半分くらいの大きさにする。
  • 焦げないように時々かき混ぜ、30分くらい煮る。

3 仕上げ

  • タマネギを入れる。
  • 時々かき混ぜながら、タマネギが柔らかくなり、出し汁が染み込んで色が変わるまで、15〜20分くらい煮る。
  • 牛肉を入れ、牛肉の赤い色がなくなってから、更に5分くらい煮る。
  • 火を止める。

4 完成

  • 皿にご飯をもり、牛丼をのせる。
  • 食べる。
  • うまい ?
ロゴCopyright (C) 2006 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万