トップページへ

第4話 ぴりからししゃものマリネ

ビールによく合うししゃものマリネ
ビールによく合うししゃものマリネの図

 わが家ではあげ物をしない。

 あげ物にかかる大量のあげ油、使用後の油の処理、換気扇の汚れ等々、考えるだにあげ物はコワイのだ。

 パートナーと暮しはじめ、あげ物なしの食生活を数ケ月続けた結果、体重が2kg減った。これは快挙である。ダイエットに悩む方、どうぞお試しあれ。

 しかし、フライ、てんぷら、あげ物類が嫌いなのでは決してない。時折、無性に食いたくなるのだが、世の中、便利なものであげ物は、スーパー、コンビニ等々で手軽に買えるのだ。近頃じゃレンジで簡単にコロッケやかきあげもできてしまう。本物のあげたてのうまさには比ぶべくもないが、とにかく、間に合わせられる時代なのである。

 さて、わが家では、あげ物をしない。

 しかし、料理のレシピには、油であげる、という作業の欠かせないものもある。例えば酢豚。下味をつけた豚肉をカラッとあげる。それから野菜とあわせ調味料と一緒にする。そんな時、わが家では、多めの油でソテーするというムニエル方式をとる。

 ししゃものカレーマリネも、このムニエル方式を利用した簡単マリネなのである。

 材料は、子持ちししゃも、玉ネギ、小麦粉。マリネ液として、オリーブオイル、レモン汁、塩、コショウ、砂糖、カレー粉。以上である。

 作り方は、カンタン。適当に小麦粉をまぶした子持ちししゃもを多めの油でソテーする。玉ネギをスライスする。オリーブオイル、レモン汁、カレー粉、塩、コショウを、適当にまぜて味をみる。コツは塩を控え目にすること。ししゃもの塩味を考えてね。砂糖はかくし味。玉ネギから甘味が出るから、マリネ液自体は、全く適当、いい加減でなんとかなるのだ。あとは、マリネ液に玉ネギスライスとししゃもをひたし、冷蔵庫で一晩ねかせる。冷たいまま、食卓へ。すると、レモンの香りもさわやかな、カルシウム満点のオツなオードブルの出来上がりとあいなる。カレーの風味がピリッと、食欲をそそる。ワイン、冷酒、ビールによくあう。安くて作りおきのできる便利な一品。夏のホームパーティーに、ぜひお・す・す・めだよーん。

教訓

 使ってみるもんだよ、残りもんのカレー粉。

トップページへCopyright (C) 1996 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万