トップページへ

第7話 はしめはハンバーグ(つがる弁訳)

 泳ぐの おへでもらる 代わり、先輩さ 料理 おへるごどさ なった。先輩 今まんで やったごと ねんだばって、わ 川で 流さいるんだば かにしてけ。こいだっきゃ 何どしても まぐいって けねば 命さ かがわるっきゃ。

 つれあいど 話しっこして、先輩 料理 でぎねの なしてだべって しゃべって、ふたっつ あるんだべってごどさ なったわげだ。ふとっつ、ほじょ おっかね。ふたっつ、料理の 本さ あいまいにしか 書いでねごと。そいがら、こんだ こへる 料理、よっつの じょうげん クリアす 料理でねば まねごとさ なった。ふとっつ、つぐしても なんとがなる。ふたっつ、いい加減で いい。みっつ、だいでも くね いい。よっつ、みっぱ いい。最終てぎに、ハンバーグ 選んで、コーンスープど 野菜の 付け合わへも つけるごとさした。

 材料 そろえたどこで、先輩の 不安とば ねぐすごとから はしめる。まんず、第1の 障害の ほじょ対策がら。ほじょの 刃っとば 手のひらさ のへる。刃ば 横さ ふっぱねば 大丈夫。先輩さも やってもらる。手つぎ あんぶねな。う〜む。にんじの 皮っとば 試しに むいで もらった。う〜〜む。こいがら どせば いんだべ。

 さっそぐ、ハンバーグ作りさ かがる。みじん切りの タマネギ いだめる。「い〜い かまり」って 先輩の こどば。先輩、いいどごさ 気ついだ。わも げろっと わすいでらばって、かまりっこも 料理のうぢだべ。続いで パン粉だの 何だかんだ 混ぜて、調味料 へる。「適量って 何グラム?」 第2の 障害だ。いい加減とば モットーどす わの 料理だば、適量ってせば 適当だんだね。好ぎだだげ へでけろ。料理だっきゃ おもしぇぐねば まねや。塩ど なんばは もんどさいねばって、あどは 何とかなるごとも 納得してもらった。

 順調に 進んでいるど もったっきゃ、思わぬどごで 第3の 障害 ではってきた。先輩の つれあいだね。このふと、まぢがいねえね しゃべって おぐばって、まんづ いいふとだ。んだばって、わぎがら ささってくるんだっきゃ。先輩の はんじめでの 料理 くね いんだはんで、じっくらどして ビールっこ 飲んで 昼寝でも してればいんだ。すぐ 流しがら 出はってもらって、第3の 障害も クリアー。まんづ いいふとだばって、なんたって、命さ かがわるはんで、こじも 死ぬいぎだっきゃ。

 腹 へってきたどごで、ハンバーグ 焼げで、スープ ぬぐだまって、付け合わせ できた。はしめにしては 先輩 大したもんだ。先輩の つれあいも こめごと なんだかんだ しゃべってらばって、そいでも、みんな 喜んで くって、ワインで 酔っぱらって、おもしぇぐ ハンバーグパーティーも 無事 終わったんだ。やれやれ、こいで わの 命も 安泰づ ごとだ。

 「実家で もいっかい ハンバーグさ 挑戦したね。料理 でぎねしてあったはんで、みんな どってしてら」って 先輩の 後日談。株 のれそれ あがったど。なんぼ いんだべ。わだっきゃ、まんだ 25メートルしか 泳げねや。

つれあいの ふとごど

 家庭科の 調理実習だけった。

トップページへCopyright (C) 1997 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万