トップページへ

第14話 手作りパンへの挑戦(つがる弁)

めぇぐ でぎだ パンの図

おいしくできたパンの図

 けやぐ あそぶね 来た。みやげは 手づぐりパンだ。わ どってした。
 パンづのは 朝ま いぢ番はえ パン屋のおじさんが、うんとこしょ、って しれぇ粉こねで こへるもんで ねべが!? しろうどが、おでがるに 焼いだりしても いいもんだんだべが!?
 んだばって、じづぶづ 目の前さ ある。イギリスパン。山型の食パンだ。しろうどが、食パンだのって 焼いでもいいもんだべが!?
 釈然と さねばって、試食してみる。パンの耳 ねんたけった。柔らげふて、しっとりど してる。くぢの中で、もちもちっとして、噛むば、なんぼが あめ。めぇ。めぇじゃ!
 けやぐ、淡々と 手順 説明す。イーストの発酵って、めんどくせぇはずだ、って抗議せば、電子レンジの 発酵機能 いぐねふて、簡単だよ って笑って、「やさしいパン作りの本」っとば 貸してげだ。こいだばもう、焼いでみるしかねべさ。

 初めでの パンづぐりだ。精神を統一し、しれぇエプロン、コックさん帽子、焼ぎだでパンの なんともしゃべらいね いい かまりっこっとば、いっとまが イメージす。気分は、このみぢ20年だや。
 粉、イーストだのの 材料さ ぬるま湯 へで 混ぜでいぐ。その後、うんとこしょ、の手ごね作業だ。ふとまどめさ した 生地っとば、かだの 高さがら ボウルさ 叩ぎ付ける。びたん。生地っとば 二つ折りさして 持ぢ上げで、まんだ 叩ぎ付ける。びたん。餅つぎだけって、ながなが おもしぇ。ぼろぼろった 生地、だんだしっと なめらかさ なっていぐ。繰りがえして、50回。もぢだっけに なった パン生地、両手で ふっ張れば、アメーバだっけに 細けぇ 網っこさなって 伸びでいぐ。

 グルテンだば、いい仕事した。次はイーストの いぢじ発酵だ。なんづごどねぇ、ぬるま湯で 湯煎すんだ。待づごど 1時間。開けで びっくり、生地、倍さ ふぐらんでる。ドライイースト、ねでらんづ おぎできて、炭酸ガスっとば 発生さへだんだ。もぢ、しっとらどした 饅頭さ かわった。
 こえさ 濡れだ ぶきん かぶへで 12分休まへで、かだの 片側さ 寄へで 優しぐ 収納して、二次発酵 さへる。70度の 湯っこで 蒸し風呂さ すんだ。待づごど 28分。生地、型いっぺさ ふぐらんでる。まんづ、堅実だ働ぎぶりで、まんづ、イースト めごいな。

 んだべ、んだべ、って まなぐ 細めで 表面さ 霧っこ かげでける。やっと オーブンの登場だ。

 鼻歌っこ 歌いながら オーブンさ へで タイマー25分。もはや 勝ったんたもんだ。とにかぐ レシピの通りね イースト 発酵してけだんだ。
 そんた 功労者のイースト、オーブンの中で、生地 70度越えれば、しんつかに そのやぐ目っとば 終わって、なげ 眠りさ つぐんだ。イーストや、ありがど、その恩、忘いねはんでな。

 パン 焼げでいぐ。あーれえ、パン屋さんの かまりっこ す。食い物屋の かまりっこも さまじゃま あるばって、こらほど 平和だ かまりっこ 他さは ねぇびょん。主食しか もだね、あじましぃ 母親だけった 慕わし かまりっこだ。
 チン。やっと、でぎだ! 初めでの パンだ。焼ぎだで、ふやふやって 柔らげふて、バターの かまりっこ、香ばし。絶品だ・・! いふてあった。
 まんづ、化学の実験だけった 3時間であった。粉、みんづ、細菌が しょぐ料さ 変わっていぐ いぢぶ始終っとば もぐ撃した。いぢばん はしめの パンて、どしたらだ偶然で まいで来たんだべが。ずっと古代さ 思い 馳せだ。

教訓

 イースト菌は、人類のおともだぢ

トップページへCopyright (C) 1997 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万