トップページへ

第17話 朝まっから どら焼ぎ(つがる弁)

 不器用だ くせして、何が やるどなれば、こだわる。まんづ 格好がら はるタイプで、道具、マニュアル本って ふと通り そろえで、達人さなった 自分とば 想像して  にぐらにぐらって す。そした 性格の おらさ、和菓子 こへる 本 めだんだ。和風の 装丁ど、おがしこの 写真んこ、まんづ センスいぐ まどまってる。こしたらだ本、まんづ 好ぎだ。幸い、道具の方だば あだらしぐ 買る 必要 ね。傷 ふるだげねふても いったらだ。しかも、こへがだも あんまり むんづがしぐも ねんたはんで、血 騒ぐんだ。さっそぐ 買ってまった。

 本とば 眺めながら、にぐらにぐらって してるうぢね、製作チャンス到来、休みの日の 朝まままさ、どら焼ぎっとば こへるごとさ なった。子供も、好ぎだものだはんで、頭のなが いっつね どら焼ぎで いっぺだ。
 パートナー、だりい 朝まね、朝ままま だいが こへでけるってすうばいで、ありがでらしい。そいで、おらのほじ、休の日ね 早起ぎ、気分壮快、気力充実、チャレンジ精神旺盛だんだ。朝まっから どら焼ぎ くんだべがってすどごは、ふとっつ めぇ つぷって もらって、一家そろって、なじょしても どら焼ぎだんだね。

 さっそぐ 例の本こ 出して来て、こへがだ かぐ認す。お好み焼ぎだけった ものらしい。分量は、げ! ××人分。なんぼ 甘党の一家でも、朝まっから、どらやきばり、そらほんど かいる もんでね。しょぐよぐ ねぐなる めえに、あだまの ながで 適当だ 量さ 換算して、分量分の 材料っとば 用意す。
 とごろで、今回も この どら焼ぎ、やっぱし つぐしてまった。いぐある 話だんだばって、こごで 分量っとば 間違えだんだっきゃなあ、結きょぐ。はえぐ起ぎで、気分 壮快だったんだばって、じづ力は ねふてあったみてえだ。

 玉子、小麦粉、グラニュー糖っとば、はがって かます。なんだがさ、まんづ 毒々しい 色ぉ 濃いぃ どら焼ぎ色。こしたもんだんだがも しらね。フライパンさ、じゃぐしで ま〜るぐ ふるだげる。ぼつぼつって、あんぶ ではってくれば とっこらがす。あんぶっとば 待づ。まんだだべが、まんだだべが、煙? こげでらじゃ〜! うぬうぬって とっこらがす。カリカリって すでば! おろあ、まっ黒。子供まで「まっくろ? まっくろ?」 あ〜あ、きま焼げる! パートナーだっきゃ、「あら? まんだだが」って、見んで見ねふり すごとさしたらしい。けっこう 冷て やづだんだっきゃ。

 いぢめえばりだば どら焼ぎさ なねはんで、とりあえず 次 焼いでみる。フライパンさ す〜っ。やっぱり 煙 出はる。「これ、砂どう よげでねんだが?」 ってパートナー。ぎぐぎぐっ。グラニュー糖 よげで、カルメ焼ぎさ なったべが? 本で グラニュー糖の 分量っとば かぐ認、間違ってね。んだんだばって、小麦粉、半分しか 入ってねでば。そいだんだでば。あははは、がっくし。

 やってまったものは しょうがね。気 取り直して、小麦粉 足す、いい色だ。もいっ回 フライパンさ す〜っ。ためいぎ 出はるんた、い〜い あんぶ ぼつぼつって 出はって来た。こしたらね 簡単ね でぎで いいもんだんだが どら焼ぎ、ってす あんべぇだ。

 小麦粉追加で いぐ でぎだほじの どら焼ぎは、もぢろん子供さ。にぐにぐって 食てら。そんでねほじは、おら。もちろん、パートナーさも あぢわって もらる。サクサクった 歯ん触りど、のれ あめんじ 楽しみながら、早起ぎの 壮快さも どごさ いったんだがさ。あの本、今 どこさ あるんだべ?

つれあいの ふとごど

 血糖値 上がるっきゃ

トップページへCopyright (C) 2006 k-ogasa. All Rights Reserved.

たぶん12万