香音天公式ホームページ


皆さまに楽しんでいただけることは私たちの大きな喜びです。
コンサート情報を心を込めて発信させていただきます。

これまでのコンサート記録

演奏のご依頼を受付しております

<速報>第13回佐倉竹林コンサート開催決定!
2017年4月29日(土)特別ゲスト 秦琴奏者 深草アキ氏をお迎えします。

2017年3月20日(月)
「栖岸院 春のお彼岸 お中日法要コンサート」

■時間/ 昼12時頃よりご入場可能
午後1時より演奏・法要・法話

■栖岸院  東京都杉並区永福1-6-12  03-3321-7850

【出演:甲斐いつろう(打楽器)、甲斐カオン(篠笛)、中ひろみ(Kb】

2017年3月28日(火)
「月下秦琴 深草アキ・甲斐逸郎」

長年続けているコタンでのライブです。
即興演奏を交えて、秦琴と打楽器を楽しめます。
目をつむっていると、シルクロードの世界。

時 間/ 18:30 open
      19:00 start

■ところ/
 
曙橋コタン(旧四谷コタン)
       
東京都新宿区住吉町9-1
             アイランドコート曙橋 地下1階
【都営新宿線「曙橋」駅より徒歩4分】
【都営大江戸線「若松河田」駅より徒歩11分】

■ミュージックチャージ/ 2000円+ドリンクorフード
【出演:深草アキ(秦琴)、甲斐いつろう(打楽器)】


2017年4月29日(土)
第13回佐倉竹林コンサート
〜シルクロード・道〜



<チラシ表面>  <チラシ裏面>

≪特別企画≫
世界でただ一人、中国の古楽器、秦琴奏者の深草アキ氏をお迎えし、
美しい弦の響きと香音天サウンドの融合をご堪能頂きます。


■時間/
13:00 開場
14:00開演〜16:00終演

■会場/
 『天然音楽浴ハウス』竹林広場(GoogleMap)

千葉県佐倉市太田1389-2
043-486-7586
※雨天・強風時は近隣の『東泉寺』本堂にて開催(GoogleMap)

■出演者/
甲斐逸郎(打楽器)、甲斐カオン(篠笛)、
若宮功三(キーボード)
<特別ゲスト> 深草アキ(秦琴)

(オープニング:癒しの竹笛教室生徒、ジャンベチームA-YO)

■チケット/
前売 大人2500円 高校生以下1000円
当日 大人2800円 高校生以下1500円

※前売申込みの方は、TEL・FAX・メールでお名前と人数をお知らせ下さい。
お支払いは、下記ゆうちょ銀行口座へ送金お願いします。
チケット(特製ペンダント)は、コンサート会場の受付でお渡しします。

■お申込み
TEL・FAX043-486-7586
メール(こちらをクリック)

■前売りチケット振込先/
ゆうちょ銀行 10540−20961771
【口座名】テンネンオンガクヨクハウス

■他行から振込の場合
【店名】〇五八(読み ゼロゴハチ) 【店番】058 
普通預金 2096177
【口座名】テンネンオンガクヨクハウス

※手数料はお客様にてご負担下さい。

■打ち上げ/ 参加費1,000円(差し入れ大歓迎)

■駐車場/ 3か所ございます。
@、分校跡 駐車場(GoogleMap)
(麻賀多神社隣接の青年館)
A、東泉寺 駐車場(GoogleMap)
B、まちの駅 駐車場(GoogleMap)

■交通/ JR総武本線「佐倉駅」南口、下車後、バスに乗り換え。
ちばグリーンバス「大崎台〜佐倉南高校行き」所要約10分
バス停「佐倉南高校」下車後徒歩3分

<バス時刻表>
※ちばグリーンバス043-481-0808
@行き:佐倉駅南口発
09:11 09:37 10:07 10:33 11:07 11:41
12:41 13:05 13:23 13:53 14:21 14:39
A帰り:佐倉南高校発
14:46 15:04 15:29 16:09 16:59 17:19
17:47 18:18 18:42 19:08 19:36 19:54 20:20

■客席/ 全席自由・手作りベンチをご用意しております。
お客様にて敷物、おりたたみ椅子の持込・設置ご自由にどうぞ。

■野外コンサートにつき、帽子、防寒、防虫のご用意をお勧めします。

■主催/ 竹林コンサート実行委員会

■スタッフ・ご協力/ 地域の皆様、武内誠一さん(美術)、福田浩仁さん(音響)
癒しの竹笛教室生徒、A-YOジャンベ教室生徒、
丸野さん、五明さん、圭輔さん、素晴らしき仲間たち♪に感謝です。


2017年6月3日(土)
鹿沼さつき祭り「香音天コンサート」

■時間/ 1st 11:00〜 2nd 14:00〜

■会場/ 鹿沼市花木センター
栃木県鹿沼市茂呂2086-1
TEL 0289-76-2310

■出演/ 甲斐逸郎(打楽器)、甲斐カオン(篠笛)
瓦井信夫(キーボード)、襲田美穂(舞)

■美しいサツキの花々を愛でながらお楽しみください。