その他

Last updated : 2004.08.06

HOT SWAP GAGE
HOT SWAP CAGE

えらー!
抜くとエラーランプが(^^♪
RAIDのお勉強をするのに欠かせないのがこの「HOT SWAP CAGE」。
ハードディスクを電源が入ったままでも交換可能なユニットです。

これは、とあるサーバから使わなくなった部品を頂戴して来ました。
市販はされてませんが、ほんの一瞬だけアキバの某ジャンクショップで同等品を
見かけたことがあります。

5インチベイを5段も喰うのがたまにキズですが、ハードディスクを6個搭載可能で
背面には9cm冷却FAN2個と、電源、アクセス、エラー、FAN停止のランプが
付いてます。SAF-TE,I2Ointerfaceもあり

一番のポイントは、工具不要・レバーを引くだけのワンタッチでHDDが簡単に
取り出せることです。あとはレールにネジ4本で止められているだけです。

市販品のほとんどのタイプは、個々のHDDトレーにカギが付いており、それを回す
ことで取り外せるようになっているようです。勝手に抜いて盗んで行く輩への対応
だと思います。セキュリティという観点では必須でしょうが、個人的に使う分には
なんら問題はないです。

まあ、5インチベイ1段で1個入るトレイなら豊富に出回ってますが、IDEばかりで
SCSI対応となると、ガワとインナートレイのセットで5K\は下りません。

RAID好きなら、こういう逸品を是非手に入れておきたいものです。
MB989

CREMAX MB989CF
メーカのページ
これまたオクでゲット。
上のCageが5ベイで6個HDDが入るのに比べて2ベイで3個と
普通の筐体に気軽に搭載出来るもの。
廉価な分機能は劣る(SAF-TE無)し、前面のFANが五月蠅い
6cmの高速形だから仕方ないのだが、かなり耳障り。
HDD搭載トレイもちょっと安い作りだな〜と感じる。
・・・いかに上のヤツがしっかりしているかよく判った。

HDDの音は気にしないけど、FANだけでも静音タイプに交換しないと
(2Pinで回転検知無しタイプ)使いモノにならない。
コネクタ抜くだけだと派手なアラームが鳴るよん。

全面カバーを開けたところMB989
YY-W201-AK2
Yeong-Yang YY-W201-AK2
2004年に入ってスグに手に入れたのがこのケース。
前面パネルを開けると、上部に5インチベイ3段、中間にUSB/AUDIOポート。
下部に5インチベイ5段とサーバ用に割り切った構造。電源なし。
5インチベイ8段でもミドルタワーと同じ高さというのが気に入った。

だって↑のHOT SWAP CAGEがそのまま入るし。鉄ちんで重いけど^^;

幅と高さは普通のATXサイズだが、奥行きがやたらと長い。その理由は、
19インチラック搭載用モデル(タイプB)とフレームが同じため。
E-ATXタイプのメインボードを入れるには必然的に奥行きが長くなるから。

でも、かつぴいは「XeonMP 4個搭載可、10/100/1000Base-T LAN 2ポート
Ultra320SCSI 2chオンボード、メモリ4G、VGA搭載」なあんてハイスペックな
メインボード持ってないので(欲しい)中はガラーんとしてます(^^ゞ

....でも真っ黒で味気ないのでブルーの縦ストライプを塗ってしまった


もどる   ほーむ