Part.1 セローのLED化(2005.1.23更新)


ウインカーのLED化(その3)
ヴァージョン2は10Wの電球レベルまであと一歩という所まで迫ることが出来た。
さらなる完成度を追い求めV3開発に着手。

・点灯パターンの検討
 V1はLEDの性能とレイアウトに難があった。
 V2は輝度は上がったものの、ちょっと拡散ぎみ
この反省点をもとに、LEDのレイアウトを検討した。

パターン検討

レンズのカットを考慮して下の2つのパターンを考えた。単純に5mmのLEDを敷き詰めるテも考えたが、中心付近が弱くなるし、まったく拡散しないのでボツ。右下のパターンだと中心と周囲の差が大きくなりそう。
で、左下のパターンを採用。これならレンズカットにソックリだし平均的に輝度が上がるだろう。

・作成
パターンが決まれば基板の作成。V3の回路図はここ
ドライブはV2と同じ程度で5mmは30mAのオーバドライブ、Fluxと10mmは60mA強でノーマル(10mmはちょっとオーバードライブ)。
R4は本来1Wにしないといけないが、短時間の点滅なので1/2Wを使用。
また少し赤みを付けるためにRed-OrengeのFluxを2個入れてある。

歴代の作品  量産するっ!

V1,V2ともに基板に少し余裕があったがV3ではぜんぜん無くなった。
V1とかV3とか言ってると仮面ライダーを思い出す(古っ!)かつぴいは立派なオヤヂ(^^ゞ

・点灯試験

V1 > V2 > V3
カンペキでしょ?

決して明るさはいじってない。同条件で撮影して切り出しているが、見た目V2はもうちょっと明るい。
V3の真ん中に赤があるんだけど、ハレーションを起こして全部オレンジに写ってる。

・実装
 のーがきはいいから、どうなったんだ?

V1>V2 >V3
びみょーっ!

けっこうガンバったつもりなんだけどね(^_^;)
きもーちV2より明るいくらい。試験点灯の差はどこ行ったんだろ?ほんと。
このあたりが普通のLEDの限界なのか・・・ がっくし_| ̄|●

しかも、撮影やら試験走行やらで十数回も付替えてるので、ついにレンズがバキっ!!(゜o゜)!!とか言って割れちゃったし・・・
さーて、レッド●ロンにでも行って買って来るか。 コソーり「クリアレンズ」でも買っちゃおーかな(^^♪


to be continued...




次回、「最終兵器、現る!?」


・・・この後の開発はSEROW250編に引継ぎました。SEROW225編はここで終了とします。

ありがとうございました<m(__)m>


Prev<< ウインカー作成(その2)     LED化トップ

  かつぴいホームページへ戻る