ロゴ

K.D ハポンとは?

スペイン語で、ケーディハポンと読みます。もちろん日本と云う意味です。みんな、ジャポン・ジャパンと読み、「ハポン」とは、ほとんどの方が読めません。K.Dの意味は不明。金・土・日曜日にしか営業をしていなかったのでケーディハポンにしたとか聞いたりします。このスペースは20年くらい前、骨董好きの画家のアトリエからスタートして、様々なアーティストが集い、ロフトを作り、大きな戸を作り、鉄骨で2階まで作っていったのです。そのうちLiveを企画したり、個展をやったり、映画上映をやったり、自然発生的に表現が生まれる、本当のアートスペースだったのです。ハポンの独特の雰囲気もそこから生まれているのです。

画家のアトリエとしてスタートしたハポン。オーナーの方が病気をされてから知り合いに貸す以外は閉ざされたまま、ハポンに関わった人たちが5年もの間支えてきたと聞いています。ハポンにはそれだけ人々の想いが刻まれているのでしょう。K.D ハポンの名前をそのままにしたのは、そんな大切な場所を受け継いだとの想いからなのです。

さて、僕がこのスペースにつけたサブ・ネーム「-空き地-」。幼い頃、いくつも空き地がありました、遊具があるわけでもなく、ただ場所だけがありました。そこはまさに自由の空間でなんにもない。一人の子が始めた遊びにもう一人また一人と加わるうちに遊びがふくらみ変化していく。そこは創造の空間だったのです。現在、そんな空間はあまり存在しなくなりました。ハポンがそんな空間になればとの思いにより「-空き地-」と名付けました。そんな場の力がハポンには20年前からあるのだと思います。これからも色々な創造と出会いの遊び空間となりますように願っています。

K.D ハポン 森田太朗


___

機材リスト

/PAミキサー MACKIE 1642VLZ3 (マイク8CH、ラインLR2系統)
/コンプ ベリンガー COMPOSER PRO-XL
/アンプ PEAVEY PV1200
/イコライザー ベリンガー ULTRA-GRAPH PRO
/スピーカー CLASSIC PRO CP12(天井つり)
/アンプ QSC Series three 500w
/イコライザー DOD 231SERIEZ2
/スピーカー Electro Voice SX200(モニター兼1Fフロアスピーカー)
/Gアンプ ROLAND JC-120
/Gアンプ YAMAHA F100-212
/Bアンプ キャビネット HARTKE 410XL(8Ω)
      ヘッドアンプ HARTKE
HA3500(350W/8Ω)
/Bアンプ HARTKE HS1200
/マイクスタンド×4 ミディアム×2 ショート×2
/DI×4
/ピアノ WUREITZER [アンティークピアノ 使用可 使用費2,000円(1イベントにつき)]
/ピアノ KORG SP100[エレピ ピアノタッチ88鍵 使用可 使用費2,000円(1イベントにつき)]
/ドラムセット 一式使用費¥4,000(1イベントにつき)

___

店内見取り図














もどる