HOME 蕪栗沼WebLink
◆私たちの自然 > もくじ

◆しおり◆ もくじ第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回第12回第13回第14回

日本鳥類保護連盟 機関誌 「私たちの自然」 連載記事
『蕪栗沼の環境保全と農業の共生をめざして』
 もくじ
 
 
1997年から2000年にかけて、日本鳥類保護連盟の機関誌「私たちの自然」に、『蕪栗沼の環境保全と農業の共生をめざして』と題して蕪栗沼に関する連載が組まれました。毎回さまざまな分野の人が蕪栗沼の実態を紹介し、今後の方針や課題について議論を展開しました。

 連載は2000年3月の第14回をもって終了しましたが、蕪栗沼を包括的に紹介する資料としてたいへん貴重なため、日本鳥類保護連盟の承諾を得て、ホームページ上でご覧頂けるようになりました。なるべく原著に近い形で掲載する予定ですが、最近の活動の中で名称などが変わってきたものもあるので、必要に応じて編注を付けることにしました。図表・写真についても、新たに付記すべきと思ったものについては、編集者の判断で付けることにしました。

 最後になりましたが、快くホームページ公開を承諾して下さった(財)日本鳥類保護連盟の関係者各位に深く御礼申し上げます。
 

タイトル
筆者
掲載年月・号
第1回

蕪栗沼ってどんなところ?(公開中)

松ヶ根典雄

1997.8/9. No.429

蕪栗沼の紹介と、これまでの活動経緯、今後の取り組みについて

第2回

どんな植物が生えているのだろう(公開中)

阿部功之
香川裕之

1997.11. No.431

蕪栗沼の現存植生の紹介、湿生植物維持のための今後の課題

第3回

どんな魚や貝がいるのだろう

進東健太郎

1998.1/2. No.433

蕪栗沼に生息する魚貝類の紹介、その維持のための課題

第4回

ガンカモ類のほかには、どんな鳥がいるのだろう

中塩一夫

1998.3. No.434

蕪栗沼に生息する鳥類の紹介、その利用形態など

第5回

最近の蕪栗沼保全の取り組み

呉地正行

1997.6. No.437

第1回以降の蕪栗沼での保全活動の紹介

第6回

水田と生きものの関わり(公開中)

守山 弘

1997.8/9. No.439

水田と生き物との関わり、環境保全型農業について

第7回

蕪栗沼のゼニタナゴ(公開中)

進東健太郎

1998.10. No.440

蕪栗沼に生息する希少種ゼニタナゴの知られざる生態を紹介

第8回

水田の微小生物とインターネットを使った環境教育

岩渕成紀他

1998.12. No.442

蕪栗沼周辺水田に棲む微生物等を題材としたインターネットを活用した環境教育の実例を紹介

第9回

遊水地としての側面(公開中)

高田直俊

1999.1/2. No.443

蕪栗沼を自然と共生する遊水地として管理していく具体案を紹介

第10回

ガンカモ類(公開中)

戸島 潤

1999.3. No.444

蕪栗沼に生息する鳥類のうち、特にガンカモ類について紹介

第11回

蕪栗沼のカエル、トンボ、ガ

松島野枝
高橋雄一
中塩一夫

1999.5. No.446

蕪栗沼に生息するカエル類、トンボ類、湿地性ガ類について紹介

第12回

ラムサール条約締約国会議(第7回)に参加して −蕪栗沼方式のNGO活動−

松ヶ根典雄
千葉俊朗
峯浦耘蔵
呉地正行

1999.8/9. No.449

ラムサール条約会議参加でより具体化された「蕪栗沼方式」のNGO活動について紹介

第13回

ネットワークづくり −生息地レベルから世界レベルまで−

宮林泰彦

1999.11. No.451

蕪栗沼も参加している東アジア地域ガンカモ類重要生息地ネットワークの説明と、その参加意義・今後の展望について

第14回

蕪栗沼を題材とした環境教育

高橋和宏

2000.3. No.453

田尻町立大貫小学校で実施されている、蕪栗沼を題材とした環境・総合学習について