久保家具店
本文へジャンプ

桐たんす修理

 久保家具店は札幌で70年近く、桐たんすの家具製造卸から始まり、現在の桐箪笥修理(更生)を営んできました。
50〜100年も経っている古い桐箪笥を新しく甦らせるには、家具修理の長年の経験と細かい作業が必要です。
桐箪笥の利点は、200年も持つ耐久性、衣類を湿気から守ってくれる耐湿性、火災などで燃えにくい耐火性
などがあげられ、収納家具として最も適しています。
そして、その特性を生かすための塗装を施していますが、現在では防水加工をして染みが付きづらくしたり
色を濃い目にして、汚れなどが目立たないようにも出来ます。
あらゆる桐箪笥に対応できる修理をすると共に、お客様に出来るだけ納得していただける事を心掛けながら、
価格面においても努力して行きたいと思います。
全体及び部分補修を問わず、無料見積もりにて相談してください。
桐箪笥のお店


収納家具なら、
 桐箪笥



 桐箪笥の事なら、
 久保家具店。


 桐箪笥修理、
 承ります。
親から子
 子から孫へと
 受け継がれる
 確かな
 桐たんす
 
 そこには
 思い出と
 歴史が
 刻まれている
 
 時代と共に
 よみがえり
 大事に使い
 残して置きたい