プロフィール

 木彫り 花の人

いなば たかゆき

  1958年、静岡県富士市に生まれる
小学生の頃から、ディズニー映画や日本の漫画映画に夢中。

高校生の頃には絵本作家の夢が芽生え卒業後は、物語を書き、
原画を描いて出版社を回る日々。そんな夢を追いながら、絵画
・彫刻・絵と木彫りを融合させた作品 キボリガ(作者、名付け)
などを手掛けてきた。
独学によりこの道を志し、今日に至る。

 

(注) 2005年 撮影
2015年、髭は白くなり頭も薄くなりました。
2016年、、頭はさらに薄くなりました。もう禿げてしまいそうです。
1986 講談社主催 第9回童画グランプリ 入選
「風の子ひゅうどん」
「ゆきどけゆきどけゆきだるま」  
1987 大阪国際児童文学館主催
3回ニッサン童話と絵本のグランプリ
絵本の部 佳作 「ターミのむらのぼうけん」
 ―木彫りに興味を持ち始める 絵画から木彫りへ―
1988  “工房しーそー”作品展 木彫り作品発表
  1990 静岡新聞社・SBS主催 第9回富文化賞展 彫刻の部
入選   「願い―いちばんの幸せ―」
―絵、忘れられず、木彫りと絵を融合させた作品
キボリガ(木彫り画)の制作を始める―
1994  木彫り画作品展
SEQUENCE OF THE SEASONS」 
“季節のお花詩”展開催
1995 絵画を中心とした作品展“季節のお花詩U”開催



   
 ―以降、個展を中心に活動―
  1998 第1回インターネット国際アートコンテスト 佳作
「月夜の風の停留所」
2000 越後湯沢全国童画展 入選
「風のそり」
2004 碧天舎絵本コンクール大賞
「ゆきどけゆきだるま」出版
2005 日本アートアカデミー賞 入選
「花として人として ─オオジシバリ─」
2007〜2009 新作絵本 『風の子ひゅうどん』  制作 
2010  『THE SNUG ART』 始まる
手作り絵本 『風の子ひゅうどん』、
        『ゆきどけゆきだるま』制作、販売する。
2012 5月 絵本 『ゆきどけゆきだるま』 がSo-net提供
Web絵本サイト『ストーリーゲート』さんより映像化され、
配信される。

6月 絵画作品『花の人』シリーズ12作 完成
9月 絵本 『風の子ひゅうどん』 がSo-net提供
Web絵本サイト『ストーリーゲート』さんより配信される。

10月 小絵画展 『ひかりのしずくと一歩ずつ』
ゴスペル・カフェ 東京都町田市玉川学園
トップ 2013 3月 絵画展 『花として人として』静岡県三島ギャラリーN

10月 絵画展 『花の街の物語』 Galleryカサブランカ 



ギャラリー 〈春〉 
2014  2〜3月 『いなばたかゆき絵画展 』 
         静岡県富士市 富士宮信用金庫吉原支店


3月 新キボリガを始める決心をする。