事務所は愛宕橋のすぐ近くです。皆様からのお問合わせ・ご相談をお待ちしております。

TOP>道路使用許可
道路使用許可

道路使用許可とは

道路は、本来人や車が通行する目的で作られたものですから、それ以外の目的で使用することは原則禁止されていますが、道路を使用することがやむを得ないもので、交通に支障がないと認められる場合に限り、道路交通法で「道路使用許可」が認められています。


(1)使用許可が必要な行為

@道路において工事若しくは作業をしようとする行為(1号許可)
A道路に石碑、広告塔、アーチ塔の工作物を設けようとする行為(2号許可)
B場所を移動しないで、道路に露店、屋台等を出そうとする行為(3号許可)
C道路において祭礼行事、ロケーション、ビラ配布、サンプリング等県公安委員会が定める一定の行為(4号許可)


(2)申請に必要な書類

申請書1枚につき下記の書類1部ご用意ください。
(1)   道路使用の場所又は区間の付近の見取図
(2)  工作物を設ける場合にあっては、その設計図及び仕様書
(3)  道路使用の方法、形態を具体的に説明する資料

@サンプリングで道路(歩道)を使用する場合
4号許可に該当しますので申請書・地図、配布サンプルや印刷物のコピーを各2部ずつ用意して警察署に申請します。

A道路(車道)を使用する場合
ほとんどの場合は、1号許可に該当します。申請書、地図、道路使用の方法がわかる図面や誘導員の有無等の添付書類を3部(内1部は市町村の道路課へ提出用)用意し、始めに市町村の道路課で確認の印をもらった後警察署に申請します。


(3)許可が下りるまでの期間

宮城県警の場合、申請日の翌日から数えて土・日・休日を除いた中3日後の翌日が許可日となります。
例えば、月曜申請の場合火、水、木の翌日の金曜が許可日、水曜申請の場合は、木、金、来週月曜の翌日の来週火曜が許可日となります。


(4)申請手数料

宮城県警の場合、申請手数料は、2,300円で、宮城県収入証紙を申請書に貼付します。


(5)申請先

使用する道路の場所を管轄する警察署の交通課



道路使用許可

他の取扱い業務

ビジネスに関する業務
◆会社設立 ◆建設業
◆宅建免許 ◆産廃処理業許可
◆食品営業許可 ◆道路使用許可
◆古物商許可 ◆契約書作成

くらしに関する業務
◆遺言書 ◆相続
◆車庫証明 ◆自動車登録
◆農地転用 ◆内容証明郵便
◆交通事故処理 ◆金銭消費貸借契約書

リンク

仙台で道路使用許可

関係の行政書士をお探しの方は
携帯 090−6682−1947
電話 022−267−4558
へお気軽にお問合わせ・ご相談下さい。
かみおか行政書士事務所




TOP はじめての方へ 事務所のご案内 報酬額 お問合せ・相談 プロフィール リンク 個人情報保護方針 コーヒーブレイク
会社設立 建設業 宅建業 許認可申請 飲食店営業 車庫証明 内容証明郵便 遺言書 遺産分割協議書 契約書 示談書 農地転用