事務所は愛宕橋のすぐ近くです。皆様からのお問合わせ・ご相談をお待ちしております。

TOP内容証明郵便>債権放棄
債権放棄

債権放棄とは

(1)債権放棄の意味

債権放棄とは、民法上では、免除といい、債権者の一方的な意思表示により債務を消滅させることをいいます。この場合、債務者(相手方)の同意は必要ありません。


(2)債権放棄する目的

売掛金が回収不能となった場合、会計上売掛債権を資産計上のままにしておくと、貸倒損失として計上できないので、税務上損をすることになります。従って、この債権を放棄することにより、放棄した金額を損金処理することができる。

(3)債権放棄の手続き

1)催促した事実を証する書類があること。
@催促を何度もしたが回収できなかったという証拠(請求した度の請求書の控え等)を残しておく必要があります。
A回収可能にもかかわらず、債権放棄すると税務署から寄附金とみなされることがあります。


1)内容証明郵便で債権放棄すること。
@債権放棄は「債権放棄通知書」として内証明郵便で通知する必要があります。
A電話等による通知では、証拠が残らないため、税務署が認めてくれず、損金処理ができません。



内容証明郵便

他の取扱い業務

ビジネスに関する業務
◆会社設立 ◆建設業
◆宅建免許 ◆産廃処理業許可
◆食品営業許可 ◆道路使用許可
◆古物商許可 ◆契約書作成

くらしに関する業務
◆遺言書 ◆相続
◆車庫証明 ◆自動車登録
◆農地転用 ◆内容証明郵便
◆交通事故処理 ◆金銭消費貸借契約書

リンク

仙台で内容証明郵便

関係の行政書士をお探しの方は
携帯 090−6682−1947
電話 022−267−4558
へお気軽にお問合わせ・ご相談下さい。
かみおか行政書士事務所




TOP はじめての方へ 事務所のご案内 報酬額 お問合せ・相談 プロフィール リンク 個人情報保護方針 コーヒーブレイク
会社設立 建設業 宅建業 許認可申請 飲食店営業 車庫証明 内容証明郵便 遺言書 遺産分割協議書 契約書 示談書 農地転用