事務所は愛宕橋のすぐ近くです。皆様からのお問合わせ・ご相談をお待ちしております。

TOP>書類作成代行
書類作成代行
契約書
(1)契約書の意義

★契約は口頭でも成立
 契約そのものは契約書がなくても口頭でも成立します。
 ただ、口頭の場合、「言った」、「言わない」になりやすいため、契約書として残すことが後々のトラブルを避けるためにも大切なことです。

★身を守るためのもの
 契約書は、基本的に「自分の身を守るためのもの」です。
 契約書があれば、 契約書に記載されていないことを相手が言い出したときでも、「契約内容と違う」といえますし、契約書があることで、訴訟などを防ぐことが可能なのです。
 万一訴訟になったときでも、契約書があれば訴訟を比較的スムーズに進めることができます。

★契約書作成の前に
 一度作ってしまった契約書の内容を直すのは容易ではありません。従って、作成する前には、自分の考えていることが確実に契約書に盛り込まれるようにし、双方にとって不利のない契約にすることが大切です。

★契約書の書式
 契約書の書式は予め決められてはおらず、契約者が使っているひな型を契約する内容に合わせて編集することが多いです。


(2)記載すべき事項

 どんな契約書でも、「最低限書いておかなければならない事項」があり、それが書かれていないと大変なことになります。

●成立した日
 その契約がいつ成立したかの日付が必要です。

●契約の有効期間
 その契約内容が「○年○月○日から○年○月○日まで有効である」旨を記載する必要があります。

●双方の当事者の氏名・押印
  契約した当事者が明記されてなければなりません。

●契約の趣旨・目的等
  その契約書が何の目的で作られたかがわかる必要があります。

●その他の記載事項
  その他契約の内容によって何を記載するかは変わってきます。


(3)契約書の種類

●売買契約書
 売買基本契約書
 不動産売買契約書 等

●請負契約書
 工事請負契約書
 建築請負契約書 等

●委託契約
 業務委託契約書
 事務委託契約書 等

●貸借契約書
 金銭消費貸借契約書
 建物貸借契約書 等

●その他契約
 秘密保持契約書
 保証金契約書 等


契約書以外の書類作成

【内容証明郵便】
◎一般的な内容証明郵便作成
◎クーリングオフの書類作成
◎債権放棄通知書作成
◎催告書作成
◎遺留分減殺請求書作成
【入札資格審査申請】
◎審査申請書作成


【公正証書案作成】
◎離婚給付契約
◎公正証書遺言
◎担保権設定契約
◎マンション規定設定
◎任意後見契約

【遺言】
◎遺言書案作成

【相続】
◎遺産分割協議書作成
◎遺留分減殺請求書作成
◎相続人・財産調査

【交通事故処理】
◎示談書作成
◎調査資料作成
◎自賠責保険請求書作成


上記にない契約書等書類の作成については、別途ご相談下さい。


他の取扱い業務

ビジネスに関する業務
◆会社設立 ◆建設業
◆宅建免許 ◆産廃処理業許可
◆食品営業許可 ◆道路使用許可
◆古物商許可 ◆契約書作成

くらしに関する業務
◆遺言書 ◆相続
◆車庫証明 ◆自動車登録
◆農地転用 ◆内容証明郵便
◆交通事故処理 ◆金銭消費貸借契約書

リンク

仙台で書類作成・許認可

関係の行政書士をお探しの方は
携帯 090−6682−1947
電話 022−267−4558
へお気軽にお問合わせ・ご相談下さい。
かみおか行政書士事務所




TOP はじめての方へ 事務所のご案内 報酬額 お問合せ・相談 プロフィール リンク 個人情報保護方針 コーヒーブレイク
会社設立 建設業 宅建業 許認可申請 飲食店営業 車庫証明 内容証明郵便 遺言書 遺産分割協議書 契約書 示談書 農地転用