OPTRUNNER PWM Series


 
LEDはPWM(*)技術を利用して調光制御することができます。
蛍光灯や白熱灯では微妙な照度設定は難しいですが、LEDなら可能です。
PWM制御は高速で点灯点滅しています、チラツキは全くありません。
Duty(パルス幅)2%〜100% まで制御できます。(明るさ範囲)

光のグラデーションを広範囲で利用することが可能です。
制御部は低消費電力設計で、5V〜12Vまでの電圧に適応。
電流は150mA程度から4A以上まで各種対応が可能です。
PWM制御を利用してフルカラーLEDの色調対応も可能です。
LED以外でも、電流容量を可変できます、小型モータなどの回転制御も可能。
小型であらゆる機器への組み込みが可能です。

  (*) PWMはPulse Width Modulationの略称です。
  パルス信号(ON/OFF)でLEDの発光時間(ON 信号の幅)を変化させ、最適な光量で照度を得ることができます。




フルカラーLED用PWM制御部


● フルカラーLEDの調光にPWM制御を利用すれば様々な色を演出することができます。
デリケートな商品照明に最適な「色」を提供できます。

★ 詳細仕様は別途お問い合わせ下さい。



PWM制御基板
大電流3A 20Wに対応する、調光機能 電源は5Vから15Vまで使用できます。
周波数サイクルは約250Hz 
5%〜100%まで連続変化

半固定ボリューム付、
                    
PWM制御 コントローラ


PWM機能搭載マイコンボードと照度センサー



LED駆動用 マイコンボード

LED制御専用マイコン
LED1個当たり最大500mA駆動出来るインターフェースを7本、A/Dコンバータも内蔵し、高速処理CPUで
高度なアプリケーションを実現出来ます。




           
● PWMは周波数を固定(例では、250Hz)して、
LEDの電流を高速でON/OFFして電流を流す
時間を可変にします。電流値や電圧が変化
しないので色変化はありません。      
● LEDは発熱設計が重要です。(参考資料)
  自然空冷、強制空冷などに加えて、  
  温度上昇時に電流を抑制するICなども
  最近開発されました。ご検討ください。

  下記の図はLEDの周辺温度が40℃以上で、
LEDへPWM制御で電流抑制するICです。

★詳しくは弊社へお問い合わせ下さい。





(C)Kokusaidenso Inc. All Rights Reserved