このページは一粒の種籾が、春に芽を出し 秋の稲刈りまでを紹介します。
一粒の種から
発芽4日目(写真を大きくアップ)
種を蒔いて、4日目芽が出てきました。
苗の大きさは、約1センチです。
種籾の発芽4日目の写真 写真では、中央がフラッシュで光って
見ずらいですが芽が出て4日目です
通常は一箱120g〜180g位種籾を
蒔きますが、私は80g蒔きです。
少なく蒔く事により苗が太く育ち、
病気に負けない強い苗が育ちます。
              3月27日撮影
ハウスから出して、自然の温度で育苗します。 ハウスで育てた苗は4月10日ハウス
から出して田植えまで約3週間ハウス
の外で育てます。霜の降りる時もあり
ますが外気に慣らして育てた強い苗
だからこそ丈夫な稲えと育ちます。
              4月15日撮影
8条植えの田植え機で、田植え 5月 1日早朝より、田植えの始まりです。
8条植えの田植え機で長男が植えています。
孫達も田植え機に乗っています。
田植え直後の、稲の写真 田植え直後の写真、一株2〜3本
植え        5月1日撮影
田植え後、10日目の写真 田植え後10日目、すくすくと順調に
育っています。  5月11日撮影
田面一面に浮いた、浮き草 田植え後25日目、水田一面に浮草
この浮草が発生することにより
除草効果があります。
有機肥料を使うようになってから
浮草が増えました。 5月25日撮影
もう少しで、稲の穂が出ます。 田植え後80日、稲の穂が出る直前
あと2,3日で穂が出てきます。
             7月20日撮影
白いのが、稲の花 田植え後83日、稲が穂を出し花が
咲いたところ、花は籾が割れて中から
おしべとめしべが出てきます。
開いた籾は約10分位で又閉じます。
稲の穂がたくさん出てきました。 田植え後90日、穂も出揃い
これから籾の中へ養分が送られ
玄米にまります。  7月29日撮影
もう少しで、刈り取りです。 田植え後122日目、田植え後順調に
育った稲も、もうすぐ刈り取りです。
今年のお米の味は、どうなんだろうと
今から楽しみです。 8月30日撮影
コンバインで刈り取り中。 田植え後131日目、収穫です。
コンバインの右に白く見えるのは
白鷺です。コンバインで刈り取りを
やっているのは、長男で
稲の刈り取り中に、たくさんの白鷺が飛んできました。 稲刈りの最中、白鷺がたくさん
飛んできて、イナゴやバッタなと
追いかけて食べています。
殺菌、殺虫剤の使用を止めてから
水田の小動物(昆虫類)が
増えました。