安心・安全な農作物について思う      

      天候不順により国内の農作物が不作になると、輸入農作物が市場に出回ります。
     農業は、自然の天候に収穫量が大きく左右されます。

      安全な食べ物とはなんだろう・・・・・農作物を栽培している者にとっていつも考えます
     見た目のきれいな農作物は、出荷した時に価格が高い値段で取引され、必要以上の
     農薬を散布し「見た目」のきれいな農作物を作ろうと考えます。
                ★収入に直接影響するからです。★

             代掻き中ドジョウやザリガニを食べに来た、サギの親子

代かき(田植えの準備)をしている時に親子で飛んできた「しらさぎ」がドジョウなどを
追いかけて食べていました。農薬を多用すれば、しらさぎの餌となるドジョウやザリガ
ニなどもいなくなり、親子さぎの餌もなくなります。

 農薬の多用は自然界の生態系を壊し、親子さぎの餌まで奪う事になります。
私達生産者は農薬の弊害を再認識しなけらばならないと、親子のしらさぎを見て
考えさせられました。