(手技についてのご紹介及びご説明)
整体師・カイロプラクター  岡沼秀男
  ・・・首、肩こり、腰痛のコリ症状は以外にも思わぬ症状を引き起こすことがあります。・・・
(手技について)
★私の、全身マッサージ(リフレッシュ整体)は、時間内全て手技です。しかも頑固なコリでも、強モミをしないで、筋肉のコリ、腱の張り部分を弛緩させ、痛みを緩和させて、血液、リンパ液の循環を回復させ、結果的に全身活性化促進に繋げる画期的手技です。
 主に独自開発の筋二、三点療法+ソフトマッサージ(リフレッシュ整体、この名称は私の造語です。)です。いわゆる東洋医学の経絡ツボ刺激療法のあんまマッサージではありません。そのため受け始め、物足りなさを感じる方もいますが、殆どの方が、施術中、至福感に浸ってきて、気持ちよさそうにお休みになっています。これはリラクゼーション効果が出ている証拠です。最初、物足りないと感じた方なども、コリ、痛みが施術中、あるいは施術後に大方軽減、又は解消されているのに気付くようです。痛みみが殆ど無く、何より、施術を受ける方の身体に負担が少なく、どなたでも安心して受けられます。人の身体は、コリがひどいからといって、強くもめばほぐれるとは限りません。それよりも、強くもんだ後からいわゆる揉み返しによる痛みが出て、辛い思いをする事もあります。痛みの原因は、筋肉とその周辺を必要以上に強くもんだために、筋細胞、筋線維部分を微細断裂、損傷させたための炎症と考えられます。そのため、回復には二、三週間かかります。一般の人は、あまり痛みを堪えるような強モミをしないで、ほぐすほうが身体には良いです。要は、ほぐし方にあり、それぞれほぐれるポイントがある訳です。俗に言う経絡のツボだけではありません。

 この技法は、日頃のストレス解消、又疲労回復、自律神経系のバランス回復にも素晴しい効果が期待できます。尚、回復には、個人差があります。コリ症状にもよりますが、最初間隔を空けずに数回続けるとより効果的です。リフレッシュ整体は、西洋医学的、東洋医学的未病に充分効果が期待出来ます。

 コリなどの解消率はほぼ100%〜70%ぐらいになっています。ほぐれる状態は各々の症状により異なります。コリ状態とほぐれる時間は大方比例します。又、回数を重ねて頂くことで、私が各々の特徴を把握できますので症状改善にはプラスになります。

 たまに耳にすることがありますが、マッサージを何回も受けていると癖になるからよくないといった事を言う方がいますが、私は、現時点の症状が,私の手技マッサージを受けることにより、現状より楽になるのであればそれ以上のことは無いと思っています。癖と言う良くないイメージで言ってしまうことの方がどうかと思います。よくないからとの思い込みで我慢しているほうが、症状を悪化させかねないので、そちらのほうが心配です。手技マッサージ以外で、その症状が解消されるのであれば、それをやればいいと思うわけです。しかし現代においては、手技マッサージもそれぞれの症状に応じた効果が得られていると思っています。
 何より私の手技は、器具も薬も使わない手技のみの為、それらによる慢性化や副作用がないのが一番です。
 私は、何により大事なことは、まず最初に人の身体は人の手で手当てをする事、つまり治癒力の手助けをする事だと思っております。又、骨格矯正は、必要に応じて、年齢、症状などを考慮して殆ど痛みの無い手技で行うため、安心して受けられます。痛み、苦しさを堪えるような矯正は致しません。。
 基本的に、骨格矯正は、人体構造上から見て、いかに凝った筋肉及び腱を弛緩させれるかにあると思います。きちんとほぐすことが出来れば、大方、変位した骨格も容易に元の状態に戻せるし、矯正も、痛みが殆ど無く出来るわけです。
 又,コリ症状が原因で骨格の歪み、微妙なズレなどで首、肩、腕、背中、腰から下肢にかけての痛み、ムクミ、冷え性、引きつれ感、手足のシビレ、腕、股、ふくらはぎ部分に苦しさを伴った痛みなどの症状が出る事があります。それとは気づかずに一般的なマッサージや、他の療法をされても、殆どのケースが、各部位がきちんと元の状態に、骨格矯正されていないと症状は解消されていないようです。当たり前なことですが、症状の原因は何処にあるかを正確に見極めながら施術をすることが大事です。
 まれに、初回、全身マッサージ終了後、いわゆる揉み返しに、似た痛みが、軽い症状として出る人もいますが、これは、柔軟体操やストレッチをした後に出る痛みに似ているので、強揉みによる揉み返し痛とは違い、数日で殆ど痛みは感じなくなっているようです。

 私は、一人でも多くの皆様の症状に答えるべく、日々研鑽を積み、技術革新に勤めております。
したがって手技も日々研究努力して貪欲に、いい技術はどんどん取り入れるようにしている為、部分的に変えています。お客様からすれば最初来たときと後から来たときで何か違うなぁと気づくかもしれません。大方、前回来た時よりいい結果を出せています。お越しいただいた皆様の中で、一回で思うような結果が出なかった方でも、出来れば最低数回続けていただきたいと思います。その中で、お客さんの特徴(症状の詳細など)を捉え、(実は、これが一番難しい、なかなか限られた時間内でつかみきれない方もいます。)いい結果を出せるよう自分の持っている手技を尽くして行きます。実際にそうして頂いて、症状改善に繋げられた方も何人もいます。
 つまり、こういったことの積み重ねが、相互の信頼関係に繋がる大事な事です。治る治らないも、いかに信頼関係を築くかにあります。
 皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
★花粉症について、一般的に花粉症は自律神経、あるいはホルモンバランスの異常が主な原因と言われています。リフレッシュ整体の手技効果が全身活性化促進に繋がり、結果的に免疫力を高め、花粉症にも効果が出ていると思われます。現実、改善症例も増えています。
 実は、このことは別の症状に対して施術をしていて偶然発見した事なのです。胸鎖乳突筋、斜角筋、などの慢性的コリは頭痛、鼻ズマリ、うるみ目などを引き起こす事があります。(花粉症とよく似た症状になる事がある)肩、首周りのコリを弛緩して、症状により頸椎、胸椎などの矯正をする事で、症状回復に繋げる事が出来ます。ただし、この周辺は、コリの出ている個所を正確に判断してそれに伴う関連筋にもアプローチ出来なければ痛みだけが出て苦痛を伴うことになりかねないのでかなり熟練が必要です。
 簡単に説明しましたが、花粉症事態アレルギー症状の表れと言われています。と言うことは、元来人間は外部からのさまざまなウイルスや有害菌類などに対しての抵抗力を持っています、大方は最初は無くてもそのつど抗体を作り記憶して同じ種類のものに対して抑えこむ力、いわいる免疫力を備えています。
 花粉自体は気象など環境の変化で増えたのも原因の1つかも知れませんが、だからといって全員が花粉症にかかっているかといえばそう言うことは無く、かからない人も沢山います。ではどういう人がかかりやすいかを見てみると、仕事上座っている時間が長く運動などをして汗をかく機会が少ない、朝食を殆ど食べない、食事の好き嫌いが多い、又は飲食の不摂生、など基礎体温が低め(免疫力低下)になっている人が多いようです。(基礎体温は個人差があります。)
 人間の体温が低くなると同時に免疫力も低下する事が解っています。つまり花粉症1つ取ってみれば花粉に対しての免疫力の低下が原因の1つに挙げられると思います。(花粉に対して過敏になる。アレルギー症状。)自己免疫力の良し悪しで症状が左右され、私自身の経験で申しますと、基礎体温が下がって来たり、疲れが溜まっている時などに出やすい事が解り、出たときはそれを改善する食事を取り運動をすると大体治まります。何より大切な事は、毎日のバランスの取れた規則正しい食事を取ることが一番大事です。当たり前のようですが、身体全体のバランスを整えると言う事はいかに大切かと言う事になると思います。現代の飽食時代、自分の好きなものを好きなだけ食べれる環境ではそれがなかなか難しいのかもしれません。もし前記の症状が出たら手っ取り早く緩和させれる手段として、副作用などまったくないリフレッシュ整体を受て見るのも一つの選択肢だと思います。コリ、ストレスなどが原因で血液、リンパ液の循環不良で体調不良が出ている場合、効果が充分期待出来ます。効果の出方は個人差がありますが、大方1〜3回で効果が出ている様です。
(花粉症について)
(花粉症について)
リフレッシュ
こりと〜るルーム