画質は落としましたが限界です。読み込みに時間がかかります。

    M's BEADSM's BEADS WORK COLLECTION       2002,5,7start    

 

 九隆庵おかみのビーズ作品を載せました。最近かなり凝っています。作品はオリジナルでないのでいまいちですが、上手になってきているようです。先ずはいろいろ先達の技を学んで、そして自分の作風が出せたら…というところですね。ご意見、情報などありましたらMAILにてよろしくお願いします。作品のコメントは九隆庵主人が書いています。

  <2002.5.7>

縦長淡水パールを組み合わせると丸いパールよりも立体感がぐんとでます。縦長淡水パールも大きさは何種類か売っています。 小粒の茶のビーズ。右は螺旋状の指輪用の金具がベース。渋いけどかわいい。
黒の淡水パールを筒型にしました。本来はヘマタイトがgoodですが、これもまたよし。


ブルーのチェコビーズの透明
感がこれからの季節に合いそ
うです。簡単ですが逸品です。

そろばんの珠のようなビーズと小粒の金のビーズを編んで繋ぐことで伸び縮みします。
淡水パールの白で作ったブレスレットと
指輪。これだけ数を使うとリッチな感じ
になります。

そろばん型の緑のビーズと銀の金具のサンドイッチ状態。銀と緑だけというのもなかなかいいものです。

クリアなビーズは夏らしくていい。子供っぽいけどまあいいか?手前2つはスワロフスキービーズです。

      とりあえず、ここまで。いいのができたらまた載せます。う〜ん。主人は木のビーズなら作っているけど…。
      でも木のビーズ、最近下火なんだよなあ。こういうのも流行ってありますね。


  <2002.9.23>

最新作UPしました。福井ロフトにもビーズ専門店ができたのでますます作る楽しみが増えましたね。おかみもまたいそがしくなります。
青い玉にはワイヤーが巻かれています。つなぎ合わせると簡単にできるようです。リングも結構かっこいい。 右下はクロスです。クロスの上部の造作は九隆庵主人がしました。カシメ玉にテグスと下から刺したピンを同時に通して閉めてしまいます。後はピンを切って丸くし、ネックレスの部分を通せばOKという訳です。 イヤリング用の金具にビーズを通してOK。でも金属の玉の部分は瞬間接着剤でつけないとだめ。これが実は相当難しい。何度も転がしてしまって探し回りました。そして素早くしないと金属の玉の穴が接着剤で埋まって固まってしまいます。 琥珀色のビーズにピンを通し端は輪にします、それをリングに針金で巻き付けるとこんな感じに…。う〜ん。柘榴の実にも見えるのだが…
近所の奥さんから修理を頼まれて、作り直したものだそうです。結構テグスが切れたりするんですよ。この他にも修理の依頼がきています。 パールは基本形ですね。やはり落ち着いた上品さがあります。

   少し増えました。初めの頃はテグスのゆるみなどありましたが、最近はしっかり締まっていていい感じです。
   修理を頼まれるのも結構いい勉強になっているようです。とりあえず、ここまで…