yorozu corner
  平成28年 3月・4月の話題   




 3月5日(土) 寿長生の郷に行ってきました。

やっと春らしくなってきました。今日は滋賀県まで足を伸ばして梅を見に行ってきました。行先は「寿長生の郷」。1000本の梅があるというので、とにかく行ってみることにしました。確かに梅の畑は見応えがありました。が、それ以上に、この観光地は梅の実を加工して販売しているだけでなく、美味しいお菓子も作っていて、そちらもまた魅力になっていました。普通の田舎の山際ですが、たくさんの人が来ていて、早めに出発したにもかかわらず、駐車場はもうあと少しで満杯というところでした。食事処もありましたが順番待ちだったので諦めて、大津の街中の「フォレオ大津」に行きました。ここも賑やかで、小さめのアウトレットモールとう感じでかなり楽しめました。


 4月16日(土) 手づくりの達人市 in 九谷陶芸村

九谷陶芸村で行われた手作り作家のマーケットに行ってきました。九谷茶碗祭りや九谷陶芸村には何度も行っていますが、このマーケットに行くのは初めてです。駐車場も余裕で停められました。陶芸村でのイベントですが、陶芸作品という枠はないようで、いろいろな作品やお店が出ていました。結局買ったのは、皮の紐だけだったのですが、目を引いたのは左のビニール傘のアート作品。傘と傘の影で作られた大きな立体の印象を持たせてくれています。

フェイスブックあり
https://ja-jp.facebook.com/tezukurinotatsujinichi


 4月23日(土) こまつの森


超巨大な930E

サイエンスヒルズこまつ
小松市にある「こまつの森」には巨大な重機が展示してあるということで、どのようなものか見に行きました。公園の中にどんと姿を見せているのが世界最大級大型ダンプトラック930E。鉱山で実際に活躍している大型のダンプカー。大積載量は297トンで、小学生なら7425人も乗るというものです。タイヤも大きく高さ3.8m、幅1.3m。何よりも凄いのは危険な鉱山での利用のため、無線で無人で運行できるというものです。その他、このこまつの森には、子供が操作して楽しめる展示物がいろいろありました。そのあとは隣にある素敵な建物の「サイエンスヒルズこまつひととものづくり科学館」も覗いてきました。子供のための施設が充実していました。
こまつの森 http://www.komatsunomori.jp/
サイエンスヒルズこまつ http://science-hills-komatsu.jp/