yorozu corner
  平成28年 5月の話題      




 5月21日(土) おおさわ石像の里、石仏の森に行ってきました

かねてから気になっていた富山の石像を見に行きました。ネットでの調べでは1200体もの石像があるというのが興味津々。しかもその石像というのがすべて違う設定になっていて、いろいろ面白いというのが噂でした。ナビで行ったため、神通川第二ダムを左手に見て南側から神通川を越えて北上する形に。うわぁ〜道が細い!車でのすれ違いが無理です。「車来ないで下さい〜。」と願うも1台とすれ違うことになり、相手側の車がびびっていて、脇に寄りすぎて脱輪しそうになり、ここで脱輪したらこちらまで手伝うことになるからやめて〜という状態でしたが、何とかセーフ。ほっとした後すぐに見えてきたのがすごい数の石像。「石像の里」です。ダム脇の斜面に凄い数の石像が並び、あまりの数に圧倒されながらも、しばらく見て回りました。蛇が出るのが怖くて恐る恐るの見学となり、全部どころか一部分しか見られませんでしたが、それでもかなり楽しめました。圧倒されながらももう満腹という状態で車に戻り、わずかに車を進めるとまた石仏群が表れ、これは「石像の森」でした。ここも凄いです。十分満足して帰りましたが、道順としては北から向かった方が石像の森までの道幅が広くてよいです。石像の森から石仏の里までは確かに道幅が狭くなりますが、距離は短いので何とかなりそうです。それにしても道は狭いのでバスなどは絶対通れないわけで、まさに知る人ぞ知る秘密のアミューズメントですね。なぜ石像があるのか?誰が作ったのかなどはネット上で調べてみてください。
住所:富山県上新川郡大沢野町牛ヶ増家高割1092

僧侶の他、知人の像なども多数。 干支の像は大きく、芸術的です。 洋風の像もあり。これは素晴らしい。


 5月21日(土) やまふじぶどう園(ホーライサンワイナリー)にも行きました

石像を見た後は、近くの「やまふじぶどう園(ホーライサンワイナリー)に寄りました。富山で日本のワイン造りに頑張っているワイナリーです。お店の方と葡萄品種についての話ができました。結果としてメルローのワインをメインに、3本購入しました。いずれも開けるのが楽しみです。海王丸パークにも寄り、帰路につきました。
やまふじぶどう園(ホーライサンワイナリー)http://www.winery.co.jp/