yorozu corner
  平成29年 5月〜7月の話題            


 5月3日(水) 信楽作家市 メタセコイア並木


しっかり焼き上げ、溶けた釉の表情が出ている作品が好きです。

並木の距離も長い。素晴らしい眺めです。
滋賀県立陶芸の森の「信楽作家市」に行きました。このイベントには毎年行っています。朝7時に家を出て10時に信楽町入りしましたが、すでに渋滞になっていました。陶芸の森の駐車場に入れるのに1時間掛かりました。購入というより作品制作のヒントを得るために行っているのですが、今回は千円のカップを2個買いました。指跡が付いているために不良品として置いてありましたが、いやいやそれが味わいですから買い得です。その後、高島市牧野のメタセコイア並木を見に行きました。こちらもたくさんの人が来ていて、みな写真を撮っていました。どこも人がたくさんでした。


 5月15日(月) 北陸新幹線を近くで見ることができる公園  
 
石川動物園へ行った後、 石川県河北郡津幡町にある「新幹線の見える丘公園」に行ってきました。北陸新幹線の通過と車体全体を見ることができる地点として整備された公園です。新幹線を見るための公園って本当なのか?と半信半疑で出掛けました。ただ単に丘になっている小さな公園ですが何人もの人が来ていました。通過の時刻表もあるので、見るタイミングも分かるようになっていました。実際、新幹線はよく見えました。ただし、あっという間に通過するのでうかうかはしていられません。また、時刻表はおおよその通過時間のため、ずれがあり、見ていた人が「きたぁ〜。」と言うと、みんなその方向を見るという感じでした。間近という感じではないので少し迫力には欠けますが、結構楽しめました。年配のおばさんも結構来ていたので、みなさんなかなかの情報通だと感心しました。
「新幹線の見える丘公園」  石川県河北郡津幡町のサイト

 
 7月15日(土)スターランド阪谷のひまわり園
 
大野市阪谷のスターランド阪谷にひまわりを見に行きました。六呂師高原牧場の麓にあります。六呂師高原へは、大野から勝山に抜けるときに、大回りのドライブとしてよく立ち寄りますが、このスターランド阪谷訪問は初めてです。施設の前はひまわりで一杯。畑の周りを少しだけ歩きました。というのも日差しが強くて強くて、長時間歩くのはきつかったからです。このひまわりはよく熟させ、種を採りひまわり油にするとのこと。収穫後も油絞りに至るまで人の手による作業が多くあるかと思います。やる気がないとできないことだと思えます。