TOPページ剣先>ご覧のこのページ

田斎作剣先

剣先(けんさき)は社寺建築などで使う平面を浚さらえ取る(平面に削り取る)ための道具
鋼の左右は鑿のように両端が巻き上げてあります。剣先らしく、押さえても曲がらないがっしりした作りです。

長さ8寸(24cm) 江尻で2分〈6ミリ)厚 田斎の刻印が入ります。

田斎作剣先 天杢仕上
(たさいさくけんさき てんもく)
1寸 入荷待
価格お問い合わせ下さい
天杢仕上げは地金全体に積層材を使い、槌で打った後に削り出して、杢目模様を浮き出させた品です、見た目の美しさがあります。

田斎さんの天杢はこの模様が緻密で複雑で綺麗です。

鎬面にはその積層になった部分の縞模様が見えます。
この縞の部分は研ぐ方向によって、又砥石の性質で見えなくなる時がありますが、研ぐ方向を変えると天杢の縞が見えてきます







田斎作剣先黒仕上
(たさいさくけんさきくろしあげ)
8分 在庫有
1寸 入荷待
価格お問い合わせ下さい、ご注文の際は上記サイズをご指定下さい。 
地金は柔らかい地金を使い全体が黒色の仕上がりです。

11


 下記の黄色い枠内はご購入、ご注文に関してです。 
注文からお届けまでが早い!
電話注文は夜11時まで

TEL / FAX  0956-46-0903   携帯 080-5247-6198  
詳しいご購入案内  入力ふぉーむからの注文  メールからの注文
商品の問い合わせ

店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓