TOPページ天然砥石コーナー>S-277 菖蒲山蓮華巣板天然砥石

S-277 菖蒲山蓮華巣板天然砥石  販売済
この山は東の山の中でも採掘量が多く坑口も多いことから砥石の表情多彩です。この品は蓮華巣板で見ての通り片手で持つには気分的にも無理な大きさがあえい、淡い紫いろで傷なしの品格ある逸品。
研ぎ味は巣板らしい研ぎ味をしています、硬すぎず無理なく研げて下の方まで同じ調子で研げるでしょう。
研ぐのに難しい天然砥石ではありません。

この砥石の外見的な特徴
砥石層
巣板
色合い
淡い紫に小さな蓮華が全体に広がる。
寸法
長さ= 22cm 巾= 12cm 厚み= 6.5cm
筋など
無い
お渡しする天然砥石が届いた時、ラベルや印鑑が試し研ぎで剥がれている事をご了承下さい。
矢印右 大工道具、ご購入案内
お急ぎ注文は TEL0956-46-0903 夜は080-5247-6198 FAXは、0956-46-0903  注文は簡単です。
メールはこちらから → メールソフト立上   件名に「問い合わせ」か「注文」と入力

側面画像など
裏面について
小さなハツリ目入り  面が付けてある
風化などによる層割れ
見た限りない (保護をおすすめ)




 研ぎ画像
                          名倉の必要性
名倉は要らない
名倉は研ぐ方の好み
有った方が良い
研磨力について
充分な研磨力がある 
締まっているので名倉を使うと研磨力を発揮
強い研磨力がある 
非常に強い
砥泥について
出るので黒く下りた分が濁って見えない 
少し出ている
ほとんど出ない
出ないので濁らない 
硬さ
初めて買う方は1〜3の硬さがお勧め 4〜5は刃を丸く研ぐ方には難しい
1.刃と馴染みやすい柔らかめ
2.誰でも研ぎやすい硬さ 
3.程よい硬口
4.締り気味
5.締まっている硬口
研ぎ心地について
極まれに地を引く (名倉などで回避)
突っ張り気味、研げる程度(名倉などで回避)
滑らかな研ぎ心地
ぬるっとするような滑らかな研ぎ心地
砥汁の画像 (3番目画像)
名倉を使っていない画像
名倉を使った画像