大工道具、ご購入案内 TOPページ天然砥石、コーナー愛宕山、巣板 > 

愛宕山は、新田山、水木原、奥ノ門などと同じ、丹波系の天然砥石山の一つ
画像のように大きい砥石が良く取れた山
この商品は通常のサイズより大きい、24きりサイズで厚い品物です

愛宕山の仕上げ砥石は、京都産の仕上げ砥石の中でも、大平山の仕上げ砥石と共に
一本持つには基準となる天然砥石です。

層の途中に風化による層割れがありますが、かなりの厚みがあり、そこまで使うには相当お時間が要ります、その分割りに割り引いた価格です。
側面は保護のため、保護塗料が塗ってあります
ラベル下に髪の毛ほどの毛筋あり、触りません

研ぎ心地良く素直に研ぎ下ろせる研ぎやすい天然砥石です
研磨力が強いので、名倉無しでも直ぐに下りる研磨力の強い品物です

表面には筋もなく、大きく見かけのも良い品格のある天然砥石

S-165と同じ研ぎ味に近い

 S-166 愛宕山合わせ砥石
程よく硬く大きい24きりサイズ、厚く長く使えます165と同等