TOPページ天然砥石、コーナー

  S-211愛宕山巣板

見かけ内容も伴った愛宕山の巣板です、最近では天然砥石の型の良い物もなかなかありませんが、これは厚みも充分です。
三番目画像のようにとても強い研磨力があります。
微妙に砥泥が出るくらいですので、常に新しい面が再生し研磨力の持続します。
縦の筋は触るような感じを受けませんが、筋が無いところと比べると、微妙に触っているかなと思うぐらいで、まず気になりません。
長く研いでもその感触は変わらず、筋が浮いてきている事はありません。
滑らかさも高く良い刃が付きます
強く押さえても地を引くことも無く、ストロークを早くして研いでもスムーズに研げる天然砥石ですので、仕事をさばく石と言えます
初めて天然砥石を買う方でも、その良さを時間していただけるでしょう。