TOPページダイヤモンド砥石>両面ダイヤモンド砥石

両面ダイヤモンド砥石プラスチック台付
両面ダイヤ砥石 7100円 在庫有
大工道具の研ぎや庖丁に最適な両面ダイヤモンド砥石、台付きです。刃物の研磨、裏押しはもとより他の砥石の面直しにご使用なられても、確実な平面が得られ最適です。そのため従来の砥石の減りを気にする事無く、研ぎに集中する事ができます。

その他、水を吸わないので直ぐに使い始められる特徴や、場所を取らすコンパクトである特徴もあります。この品は平面精度が良く両面仕様台付きでお買い得

同じような外国製なども大工道具店に並んでいますが、外国製の中にはダイヤモンドの研磨剤が高価なため、等級の低い粒度のバラツキがあるダイヤモンド砥石も見受けます、荒い粒子が混入しておりますので、深い傷が残り取れない事になります。見ただけではなかなか判断は着かないのです。

鑿、鉋などの裏押しには1000番を使用し充分仕上げ砥石で研磨して下さい。ダイヤモンド砥石は、軽く研ぐだけで十分な研磨力があります、力を入れすぎると耐久力を損ねる場合はがありますのでご注意下さい

又、力を入れ過ぎると細い大工道具類では返りが厚くなりますので仕上げ砥石の研磨時に時間がかかり、かえって逆効果になる場合があります、力の入れ過ぎにはご用心。

上手に使うための注意点

  • 研磨力は使い続けると弱まる。 錆で目詰まりを起こしたら錆取り液で洗い流す。
  • 刃の研ぎ傷は深めです、その後の研ぎを充分に行って下さい。粗い粒度で大工道具の裏押しをしないで下さい。
  • 充分に水を流しながら強く押さえないのがダイヤモンドの脱落を防ぎます。
  • 電着ダイヤモンド砥石で、焼結ダイヤモンド砥石の面を直さないでください。電着系の寿命がその時点で終わります。


大工道具の両面ダイヤモンド砥石

  通販の詳しい説明→ 大工道具、ご購入案内 

急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903  出ない時 080-5247-6198

簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文記載→ 品名、住所、名前、電話番号、支払方(代引、銀行振込、カード)

寸法調整可能な砥石台付きですの他の砥石と乗せ変えて使用できます。
左側のネジをまわして砥石の長さに合せて締めて下さい。

ダイヤ砥石の台付きの姿

#300側は、粗研ぎや、他の砥石の修正にご使用下さい、#1000は大工道具の裏押しにもお使いできます。
裏押しに使用後は充分に仕上げ砥石で研磨して下さい。
#300 #1000
大工道具の粗研ぎに表面#300 裏押しに粒度#1000側

ゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓
大工道具プレゼント