大工道具の曼陀羅屋

 大工道具の曼陀羅屋TOP

大工道具類 測定具 砥石 締め付ける大工道具 その他
包丁、剃刀
コーナー分岐

鉋についての話 大工道具に関する話
曼陀羅屋について

大工道具店の管理者情報 ご来店の方へ 〒857−0126
長崎県佐世保市
上柚木町3703

手柴外販
大工道具の曼陀羅屋
TEL/FAX   0956-46-0903

メール
cbk99780@pop06.odn.ne.jp
大工道具のハタガネコーナー

TOPページ >ハタガネ

ハタガネの販売と使い方

ここに掲載するハタガネは国産品で精度が高く、実際使用してみて信頼できる製品です。

管理者が主催する手作り家具工房で用しているハタガネでもあり、耐久性があり各種、各サイズお薦めできる品です。

ハタガネは木工作業において材料を締め付ける大工道具で、接着時の固定や同じ長さの印しを付ける際の締め付けに必要です。

板剥ぎにはFクランプではなく、ハタガネ(端金)を必ず使用します。Fクランプでは板を竿で押さえられずはじけます。

選び方と掲載の順番
  • 選ぶ種類については各商品説明も冒頭に赤文字で記載。
  • 小さい用途用から大きい用途へと下がって掲載しています。
  • 下の方に行くほど締め付けは強力です。
販売と発送
  • 使用頻度の高い品は基本的に10本以上在庫しており、数が多い時でも数日で揃います。
  • 長いハタガネの販売はメーカー直送になる品もあります。
  • 価格は一本単価を表示。 価格は税込です。

 下記の黄色い枠内はご購入、ご注文に関してです。 
注文からお届けまでが早い!
電話注文は夜11時まで

 TEL / FAX  0956-46-0903    携帯 080-5247-6198    
詳しいご購入案内  入力ふぉーむからの注文  メールからの注文
商品の問い合わせ


締め付ける部材にあわせてタイプや長さを選びます。当曼陀羅屋で販売するハタガネ(端金)を下記に掲載しています。



真鍮ハタガネ
準備中
  • 10本以在庫しています。在庫なき場合でも数日で揃います。
  詳細画像↓


シルバーメッキハタガネ450
有効寸=450ミリ  1450円 在庫有

10本以在庫しています。在庫なき場合でも数日で揃います。
  • このハタガネは小物の組立養生、小さめの棚板のイモ接ぎや面縁貼り、建具框のケガキに適します。
  • 600サイズと共に使用頻度は高く、これより短いサイズはあまり使いませんので450サイズ以上を揃えられる事をお勧めします。
  • ハタガネ主体は硬鋼で支桿及び遊動金具は特殊合金製、ハタガネ本体自身は復元性を備えています。
  • シルバーメッキで汚れや接着材の付着も落ちやすい。
  • 竿断面寸8×8(ミリ)、有効寸=450ミリ、全長545ミリ、当工房では16本使用しています。
  詳細画像↓
大工道具保、シルバーメッキ-ハタガネ

シルバーメッキハタガネ600、750、900
シルバーメッキハタガネ600(有効620ミリ)  1900円
        〃     750(有効770ミリ)  2050円
        〃     900(有効920ミリ)  2450円

10本以在庫しています。在庫なき場合でも数日で揃います。
  • ハタガネの中では一番多目的に使用するクラスで棚板の板接ぎや中クラス家具の組み立て養生に最適。 ビスケットジョイント使用時や、いも接ぎなどの板接ぎにも適しています。
  • シルバーメッキで汚れや接着材の付着も落ちやすい。
  • 当工房では600を20本以上、900を20本以上使用しています。
  • 主体は平型硬鋼で金具は可鍛鋳鉄製、断面の高さが広く曲がり難い構造。
 詳細画像↓
大工道具シルバーメッキハタガネ

パイプクランプ(ハタガネ)
パイプクランプセット 5420円  在庫有
  • 機能はハタガネに属します。板剥ぎ、各具組立、引き離しも可能
  • 構造的に薄板の締め付けに向きませんが、工夫すれば可能
  • 最大締め付け巾、105cm
使用上注意点
  • パイプが錆びやすいので、使用後は拭き上げます。
  • 丸パイプなので、アゴの部分が回転し易い事です。床などに固定できる別売プレートがあります。
市販のガスパイプを使った締め付け1000キログラムのクランプで、クランプの名前が付いていますが構造的にハタガネです。クランプ本体と専用パイプのセット

 詳細画像↓
パイプクランプのセット画像


Lハンドルハタガネ
#は有効締め付け寸法です。

#1050  7600円 3本在庫有
#1200  8000円 4本在庫有
#1350  9100円 3本在庫有

#1500  8950円  メーカー直送
#1800 10800円  メーカー直送
#2000 11200円  メーカー直送

メーカー直送は代引とカード払い不可、振込みでのお支払いです。お届けまで数日。
  • 家具のハタガネによる加圧組み立てにも有効 (玄翁による瞬間的な圧力では接着剤が逃げきれない場合があります)。
  • サネが入った板剥ぎにはこれ以上の種類が望ましいです。
  • 主体は合金製の復元力の強い鋼材を使用、同じように顎ハンドルにも使用し長く使える耐久力のある品です。
  • ハンドルはL型で連続して回転させる時に楽です。下記画像はLハンドルハタガネと、900サイズハタガネの比較です。
  • 全体はメッキ処理されていて、汚れても剥がしやすく、加工材と接触しても錆で汚れません。
  • 顎の深さ55mm 顎の幅18mm竿断面寸20×10(ミリ)
 詳細画像↓

フラットバーハタガネ
フラットバーハタガネ #2(有効 455ミリ)  7600円 取り寄せ
    〃        #3(有効 760ミリ)  8800円 取り寄せ
     〃       #4(有効1065ミリ)  9900円 6本在庫有
  • 家具のハタガネによる加圧組み立てにも有効 (玄翁による瞬間的な圧力では接着剤が逃げきれない場合があります)。
  • サネが入った板剥ぎでも中の接着剤を押し出す力があります。
  • 竿が幅広いので、上記製品よりも反り難い構造です。
  • 主体は平型硬鋼で金具は可鍛鋳鉄製、締付力は強く非常に強力。
  • 大工道具曼陀羅屋の家具工房でもテーブル天板の板接ぎに活躍しています。
  • #4は有効寸法1メートル以上で、テーブル天板の板接ぎにもっとも威力を発揮、はぎ合せは両面から均等な締め付けが基本です。
  • 締め付ける前、穴に通すクサビが抜けやすいのが欠点です、締め付け後は問題ありません。抜け難くするため、当方ではクサビにテープを巻いています。
  • 顎の深さ50mm 顎の幅63mm竿断面寸32×6(ミリ)
  • 当工房では8本使用しています。
 詳細画像↓
大工道具、フラットバーハタガネ


Tバーハタガネ
Tバーハタガネ #3(有効760ミリ) 11800円
    〃    #4(1060ミリ)  13000円
    〃    #5(1360ミリ)  14400円
    〃    #6(1670ミリ)  16000円
    〃    #7(1970ミリ)  18000円
    〃    #8(2270ミリ)  20800円

メーカー直送品です代引とカード払い不可、振込みでのお支払いです。お届けまで数日。
  • 直線度も正確で、強力な締付力と復元性をもち、長尺物への締付けに威力を発揮します。
  • 床に置けるように短いですがベースがついています、ベースには床締め付けようの穴があります。
  • 主体はT型圧延硬鋼で、付属金具は可鍛鋳鉄製。
  • 締め付ける前、穴に通すクサビが抜けやすいのが欠点です。締め付けた後は問題ありません。抜け難くするため、当方ではクサビにテープを巻いています。
  • 重いのは欠点ですが、この強力さが必要な時があります。
  • 顎の深さ 55mm顎の幅50mm竿断面寸44.5×19(ミリ)。
  • 当方では#7を4本使用しています。
 詳細画像↓
大工道具、Tバーハタガネ


ハタガネの使用法

使用する前
あらかじめ、試し締めを行い、ネジ山は戻し、先顎は前もって位置を決めておきます。
ハタガネの使用は接着剤を使う事も多く時間との勝負ともいえます。使用法の段取りを十分に頭の中に入れておきましょう。
ハタガネのメンテナンス
普段は汚れを落とし、竿の動きの妨げにならないようにし、ネジ山は油が切れない程度軽く注油しておきましょう。
使用法が分かるDVD
店主がハタガネを使う様子が、座卓の制作DVDで製作の各所で紹介されています。ご購入時プレゼントコーナーから選択下さい。板剥ぎ、組立後の加圧養生、蟻桟の蟻溝へのハタガネを使って送り込む様子などの使用法が分かります。
応用の利く道具
ハタガネは応用の利く大工道具です、一言で締め付けと言っても多様な使い方が有ります、下記で例を挙げています。
竿の締め付けのくぼみ
竿上面に遊動アゴの固定ネジが収まるくぼみがあります、竿手前付近にはありませんので、短い物を固定する場合はご自分でドリルなどで加工してください、この事は他社製品でも同じです。

有効60センチクラスのハタガネ

棚板などの板矧ぎにこの60cmクラスのハタガネを多用しています。45クラスでも良いが、巾が45センチを超える事も多々あり、45クラスよりも、60クラスを多く揃えるのが良いと思います、短ければどうにもなりません。

一枚の板矧ぎに、ハタガネは最低6本必要です
矧ぎ目をぴったりに仕上げておけば、接着時間は数時間でも問題ありません。
接着剤が乾燥したら、外して次の板矧ぎに移れますの、適度な数を揃えます。どちらにせよこのクラスのハタガネが数多く必要です

60センチクラスなら小形の家具の組立にも多様出来ます。家具の採算を考えると小形の家具なら同じ品を数台づつ作らなければならず、60cmクラスのハタガネは間違いなく多様しなければなりません。

ハタガネ使用例

45センチクラスのハタガネ

この45センチクラスのハタガネは小物の組立に向きます。やはり60センチクラスと同じで木工品で利益を出すことを考えれば小さくなるほど数を作らなければならず、必然的に小さいクラスになるとハタガネも数が必要です、小さい方が価格も下がりますので45センチクラスは数は揃えやすいと思います。

小物を掛けるにも都合が良いです組み立て後の置き場に困る事もあります、数がおおくなれば、はて?組み立てたはいいが、どこで養生するか、、、、狭い工房なら尚更そう思われるでしょう。

当工房では、高い所にハタガネを締め付けてそこへ吊るしています、進む工程ごとに吊るしますので、作業性も良くなり、したがって製作スピードがあがり完成まで時間短縮ができます。

又、着色など塗装時の乾燥させるために、ハタガネにかけておくと場所をとりません。

ハタガネで吊るす

ハタガネで引き出し組立

ハタガネは引き出しの組み立て時に下錐で穴を開ける時や、ビスを締め付ける時など、組み手に屑が挟まると密着しに、くくしっかりした引き出しになりません。

接着剤を付けてハタガネで軽く締めて下穴を開けると、接着剤によりズレもなく屑も入り込まず良い引き出しを組み立てられます。この時、側面の板には組み立てる前に下穴は掘っておきます。

又、引き出し組み立て後、接着材が固まるまではハタガネを外さず締たまま養生すると、引き出しの包み打ち継ぎの場合、薄くなった引き出しの前板も反りません。

引き出しの組立には必ず、前板の全部にハタガネの締めた跡が付かないように当て板を必ず致します。

45サイズ、60サイズを使います

ハタガネで引き出し隅閉め
額縁など45度留め加工の組み立て時に、
四方から締め付けるにはハタガネを4本使用する

留め加工を固定する専用の工具もあるが、
ハタガネで充分

当、家具工房花みずきでは、60サイズのハタガネがかなりあるので組み立て数が多くても対応できる

小物は数多く作らないと採算が合いませんので
やはり数が必要です

ハタガネは余裕が出来た時、少しづつ買い足す事をお奨めします
ハタガネで留めの締め付け

組み手の接着にも

このような組み手の接着には、巾方向と共に縦方向の圧着も必要なります、そうしないと、コグチ同士の接着ではどうしても隙間が開きやすいのですので、長い部材の場合は長いハタガネが有効になります。

長いハタガネはしなりやすいので、このようなタイプの頑丈な物が必要です、また必然的に長いハタガネは丈夫なものになります。

又、この長いサイズのハタガネは組手の接着だけでなく、巾の広い円形テーブルの1.5メートル直径、1.6メートル直径などの板?ぎや1.8メートルクラスのカップボードの組み立てに使用しています

このタイプのハタガネには長めの頑丈なハンドルが付いていますので、回しやすく強い締め付けが出来ます。

これで組手、くみたてなどで、密着しない場合はどこかに無理があるのです、そうなるとハタガネを外した時は密着していても、時間が経過すると組手などジワジワ開いてきますので、そうならないように、前もって組手の部分の無理がないか確認が必要です。

ハタガネで加圧養生

天板の板矧ぎ

このフラットバーハタガネや、Lハンドルタイプはテーブル天板や、チェスト天板など板矧ぎに使います。
板幅が1.2メートルの場合、当て木などが必要になるので、サイズは1350サイズが必要なります。

ハタガネは板矧ぎする巾の一サイズ大きい物が必要になります。

上下から挟んでハタガネを使います、板が反っていても乾燥前なら締め方によって板の反りを元に戻せます。

この画像のように定規となる角材を下に敷き込み反りを見ます、はみ出た接着剤が板矧ぎの材料に固着しないように、角材にはクラフトペーパー(紙のガムテープ)を貼っていますので、乾燥後に綺麗に取れます。

板矧ぎで、サネを入れる場合は、大きめのハタガネを使い、サネ溝の中の接着剤を追い出します。
この場合、サイズが小さいとなかなか接着材が逃げ出せないのです。
そり確認

家具本体の組み立て

家具本体の組み立ては、120センチ巾までは、フラットバーハタガネや、Lハンドルタイプを使います。

それ以上の大物になれば550T型を使います。

もし、ハタガネの長さが足らない場合は、Fクランプをかけて組手部分を引っ張ったり、下画像の締め方なども、応急で対応できます。これは間に板を挟み込んでハタガネを一か所で3本を使います。

まあ、家具の組立でこのような事は滅多にないのですが、応急として覚えておけば、同じような事例の時に役に立つでしょう。

組み立て確認

店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓