TOPページ >釿(チョウナ)

釿(チョウナ)

釿=手斧(チョウナ)は丸い梁など木材の局面や平面を大まかに削る大工道具。鉋と違い一度に削る両は深く局面を粗く削り取る作業に効率が良い。

又、釿=手斧(チョウナ)は技術の必要な作業ではありますが、独特の亀甲模様などが浮き出て木目と相まって意匠的にも美しい表情を作り出す大工道具です。技術は使っていくうちに、慣れて思いのままに使えるようになります。

削ろう会の大会などへ出かけると、その卓越した大工の使い手を目にする事ができる。現在では作る鍛冶屋さんもほとんど無い。

一度製作が途絶えましたが、前と同じ高木さんの形で復活されました。釿=手斧(チョウナ)の使い手の集まりで、改良されて使いやすい形に製作されています。

釿の販売価格

付属の柄
材料は籐で出来ています、2年の試用を経て販売になりました。その間試作された柄に改良を加えたりしながら、使い勝手の良い形なっています。籐の柄は曲がりが元に戻らず同じ角度で使用できます。釿=手斧への仕込みはご自分で願います。

釿=手斧(チョウナ)の製作風景

鉞=手斧(チョウナ)の浅い角度からの裏表

プレゼントコーナー

大工道具プレゼント

店主作の鉋仕込DVDなど1万円以上ご購入時に選択

大工道具の曼陀羅屋について

大工道具、ご購入案内
↑ 開きます ↑