TOPページ大工道具、鋸コーナー細工鋸 五本組>ご覧のこのページ

細工欄間挽き鋸

この欄間用細工鋸は透かし彫りなどの、きわめて細かな部分を引くのに使用する鋸です。
鋸身は、細く先端は尖っています。鋸歯には、衝撃焼き入れ処理を施し硬木でも大丈夫です。

板の中間を切り開ける場合は、木に挽きまわし始まりの穴を開け、そこにこの鋸の先端を差込み、先端で少しずつ挽いて、全体を差込んだあと、本格的に、挽き回しをします。先端はそのため細くなっています。
又、挽き回しのRが急な場合は、先端近くを使います。

鋸を挽く角度は、通常の鋸と違い、角度は材料に対し直角に使います。

先端近くを使って、更にRがきつくなり挽く事が難しくなった場合は、その先は、繰り小刀で対応します、いくら丈夫な鋸でも無理をすると破損します。

挽き回す部分は、人の手で力加減をしないといけない部分が多く、ストロークも短く使います、そのため全体的に小さくまとまっています。
使う頻度は高くはないかもしれませんが、鋸職人が作った専用鋸を使ってみられたらいかがでしょう。

細工欄間挽き鋸
2750円 在庫有
欄間挽き鋸、本体の写真



大工道具、ご購入案内

お急ぎ注文はお電話で 0956-46-0903
夜は携帯へ。080-5247-6198
Eメールはこちらから。

 

「注文 」 「問い合わせ」
件名は上記のようにご入力下さい。


お気に入り内では、こんな風に表示されます。
↓ ↓ ↓
 ■■大工道具販売、曼陀羅屋
鉋仕込DVDなど、曼陀羅屋店主が作ったオリジナルDVDは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。



欄間挽き鋸、刃の部分の写真
細工鋸、欄間挽き鋸、刃の部分

欄間挽き鋸、刃先の拡大写真
細工鋸、欄間挽き鋸刃先拡大