TOPページ柄の仕込

上の矢印のラインが決まったら、そのラインに合せて平行より柄尻がやや太くなるように
下の青いラインの部分を削ります
ここで玄能のヒツ穴の高さに対しての固さが決まりますので、鉋での削りすぎに注意して下さい

赤の硬い木工チョークで削る部分に印をつけてみました。
この赤い部分を鉋で削ります
木工万力には先の方を挟んでいますが逆でもかまいません。
上部を削った時と同じようにスコヤで直角を確かめながら削って下さい
又、先よりも柄尻のほうが、若干太くなるようにして下さい。逆に柄尻にの方が細くなるようでは緩んでしまいますので注意して鉋で削って下さい

ヒツより少し大きい程度にします。
ヒツに面取りをしますので、入らない事はありません、きつ過ぎてもいけませんが、、、、

ここで玄能の横からのシルエットが決まります