TOPページ大工道具の玄能浩樹作>ご覧のこのページ

浩樹、鋼付四角玄能

打面に鋼を鍛接した高価な玄能、全体をヤスリで仕上げられた光り輝く仕上がりと、全体を黒にして落ち着いた仕上がりの二種類があります。鋼付は、他に付鋼共呼ばれています。下の鋼付のヤスリ仕上げ画像では緻密に入ったヤスリ目もよく分かります。

前鋼ヤスリ仕上げと鋼付の見分け方は、鋼付きは両先端の鋼の部分が少し濃くなっている事と、鍛接面が波打っている事です。

全鋼、鋼付き共必ずサイズに合った使い方をしてください。浩樹の文字は刻印ではなく、タガネで作切されています。


  通販の詳しい説明→ 大工道具、ご購入案内 

急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903  出ない時 080-5247-6198

簡単メール注文 cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に注文、本文記載→ 品名、住所、名前、電話番号、支払方(代引、銀行振込、カード)

 管理、柄の入れ方、緩みは大工道具の玄能のページ一番下をご覧く下さい。無理な使用は破損原因になります。
  • バールやコンクリート釘など硬いものを叩くと欠けたりする場合があります。
  • 玄能の形状によっては、中心に当たらない場合、無理な使用は欠けたり折れる事もあります。
  • どんな名工が作っても起こりますのでご注意下さい。

浩樹、鋼付一文字ヤスリ仕上
(ひろきはがねつきいちもんじ、やすりしあげ)

一文字 120匁 在庫有 価格お問い合わせ下さい
ヒツ穴の開いている面に平面を持った一文字型の玄能です。目の細いヤスリ跡が波打つことなく真っ直ぐに整然とかけられている熟練の技が見える。一文字の平面部分もヤスリ目が綺麗に見えますそこに完璧と言えるレベルのヒツ穴が開きます。

一文字
一文字

浩樹、鋼付四角ヤスリ仕上
(ひろきはがねつきしかく、やすりしあげ)

入荷未定
浩樹の文字の下に焼きの入った鋼との境に色の違いが分かります。
鋼付の場合、色は中心の地金より、両端の鋼が濃くなります。

浩樹、鋼付四角玄能 黒ヤスリ仕上
(ひろきはがねつきしかく、くろしあげ)

在庫無し
黒仕上げでも浩樹の文字の下に焼きの入った鋼との境に色の違いが分かります。
一般的に鋼付の黒仕上げは見かけないように思いますが、玄能鍛冶、故長谷川幸三郎氏も作っていました。この玄能で全体を黒く仕上げるのは難しいそうです。
打面は銀色の磨き仕上げです。





店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓
大工道具プレゼント