TOPページ鑿コーナー>逆コテ鑿

逆鏝(こて)鑿
 (ぎゃくこてのみ)
15200円 入荷待
家の床張りの時に柱を鑿で叩いて欠き取り、フローリングの板をはめ込む時に使用するコテ鑿で、曲りが通常のコテ鑿と逆に裏透き側に曲がった作りになっているのが逆コテ鑿です。

普通のコテ鑿は叩かないで使う作りになっていますが逆コテを使う作業には柱を叩いて床近くの柱コグチを欠き取るので、叩きやすいように少しコテ状に軸が曲がっています。鍛冶屋さんは鑿大全(書籍)冒頭で紹介の高橋特殊鑿製作製です。
巾、1寸(30ミリ) 全長23センチほど、白樫柄



お急ぎ電話注文は夜11時まで   TEL/FAX 0956-46-0903   080-5247-6198
メール注文や問い合わせはこちら  cbk99780@pop06.odn.ne.jp
件名に「注文」、本文に右を明記→ 品名、住所、名前、電話番号、支払方(代引、振込、カード)
 詳しい、大工道具ご購入案内はこちら  
長崎県佐世保市上柚木町3703番地 大手ショッピングモールに負けず、注文からお届けが早い!

逆コテ鑿の細部の画像
叩いた時に利きが良いように緩い曲りになっています。
追入れと比べて細部の違いが少しあり、穂は短め、軸と柄は長めになっています。


Eメールはこちらから


件名に「注文」、「問い合わせ」と
入力ください。
ここをクリックすると、お気に入りに追加されます。

 
お気に入りではこんな風に表示されます。
店主制作の鉋仕込DVDなどは、1万円以上ご購入時にプレゼントコーナーから選択下さい。
新しいウインドーで開きますので、見終わったらページは閉じてください。
↓ ↓ ↓