「大工道具の曼陀羅屋」 鉋、鑿、天然砥石

大工道具を使って30年以上、販売して24年の信頼できる店主の選んだ、鉋、鑿、天然砥石などの通販サイト。
宮大工から木工家、アマチュアの方まで対応できる大工道具を、実店舗にて常時多数在庫しております。

プレゼントコーナーの「鉋仕込みDVD」「木工関連DVD」は大好評で、自信を持ってご紹介しております。

国旗とカードマーク
大工道店の陳列棚

連絡先
お急ぎ注文
TEL  0956-46-0903  080-5247-6198 午後11時まで
FAX24時間 0956-46-0903 メール→cbk99780@pop06.odn.ne.jp
注文方法  指さし詳しい、大工道具ご購入案内はこちら    サイトマップ
お届け日数 
近畿、中部、東海より以西は、発送日の翌日着 クロネコヤマト発送(日曜祝日は発送無し)
北陸、甲信越、関東は、発送日の翌々日着 注文からお届けが早い! 
住所と店舗  〒857-0126  長崎県佐世保市上柚木町3703  大工道具の曼陀羅屋 
休業日 日曜は店休日ですが遠方から来店は事前連絡頂ければ対応しています。電話注文にも対応しています。
表示価格 当店の価格表示は税込販売価格です。 
お支払 代引、各種カード(配達時決済) 振込は銀行、郵便局、ジャパンネット銀行
送料
手数料
東北~九州=600円 北海道、沖縄=1000円 30000円以上サービス
代引及び、カード手数料、一律300円
プレゼント プレゼントDVD商品代金1万円以上ご購入の方にプレゼント!。好評店主作DVDなど色々!!

大工道具通販商品ご案内

左側の青列が商品カテゴリー、右のピンクは新製品や入荷商品案内、中央緑列は店主のお薦め商品やお知らせです。
大工道具、商品一覧
 
 大工道具の曼陀羅屋TOP

大工道具類 測定具 砥石 締め付ける大工道具 その他
包丁、剃刀

大工道具店の管理者情報
お勧めの商品やお知らせ

  大工道具、ご購入案内 

急ぎ電話注文
TEL 0956-46-0903 必要事項はこちらで聞きます。

夜のお電話は11時まで、080-5247-6198 出られない時も有り

指さしお勧めの鉋
私も長くこの鍛冶屋の鉋を使ってます、外れず確実に切れます。店主仕込み直ぐ使いは注文を受けて数日で発送できます(別料金)。 時間が無い方、仕込みの手本にしたい方に好評です。
黒龍芳楽作黒龍 (こくりゅう)
寸四18500円~寸八19000円。中級以上に使う、青紙1号の鋼を使用。リーズナブルでも確実に切れる鉋
彩華芳楽作「彩華」(さいか)
寸四26000円~寸八27000円。迷ったらこの鉋、重切削もこなすタフな品。確実に切れる一押し
火神芳楽作「火神」(かしん)
寸四38000円~寸八39000円スウェーデン特殊鋼使用の鉋、軟質~硬質材まで万能鉋、納得の切れ味。

響シリーズの各粒度の説明を加えました。
響#3000

ナニワの焼結ダイヤモンド砥石で最強の裏押しが可能。
↓ ↓ ↓
ナニワダイヤモンド砥石バナー

シャプトン なおる修正器 
なおるセット特典細目150g付
直せない砥石が無いほどの万能修正器。いつでも強い研削力。平面に直してく速さも魅力です。

マキタ GB801、GB602 用研磨治具

GB801、602専用です、広めの台が付いていて角度変更を思い通りに直す事ができます。

兼長作剃刀 11600円 在庫有
和剃刀の一丁掛けサイズです。昔ながらの和剃刀のスタイルです。裏透きが両面から歪みなく真っ直ぐに入っています。桐箱付

アトマ本体アトマ替刃

上記商品の両面テープは隙間のない、全面貼の品を在庫しています。

 オリジナルTシャツ
大工道具をデザインに取り入れたTシャツ!生地もしっかりした耐久力のある生地を選んでいます。プリントは剥がれる事無く長く使えます。
Tシャツ
入荷情報

ナニワ砥石 響
#1000 #6000

12月15日
元寿舟弘作薄鑿
面取1寸 白樫柄
鎬  8分  赤樫柄
鎬  1寸  赤樫柄

元寿舟弘作叩鑿
8分、1寸、寸4、寸六

12月14日
口切鑿
大内作

鉋台コテ鑿
大内作

12月13日
木成平待鑿
2分、4分

12月12日
柄付き黒四角
80匁

12月8日
高橋作、追入組鑿(のみ)セット
黒裏10本組

浩樹作
八角60匁

12月5日
鉋用、堀台
寸六、寸八

12月4日
元寿舟弘作小刀
錬鉄地黒仕上

元寿舟弘作剣先
和鉄8分

店主柄入れ玄能
浩樹四角150匁
〃 舎180匁
〃 一文字150匁
〃 一文字定型150匁

12月1日
芳楽作「彩華」(さいか)
寸6

刀守墨流追入鑿
10本組
木工向6本組
大工向6本組

中野東郷小鉋
36ミリ

底さらいのみ
赤樫柄

櫛型作里鉋
7分

11月30日
鉞 (チョウナ)
2寸8分、3寸2分

11月29日
常三郎作切出小刀酒壷

11月28日
圭三郎立鉋

善正作 攻鉋

11月27日
圭三郎青紙鋼小鉋
48ミリ  №2

善正作細工鉋
桐箱付8丁組

シャプトン空母

11月23日
正繁作、向待鑿
2分、2分5厘

浩樹作
黒四角60匁
丸60匁

清玄作槍鉋

11月22日
越堂鞘付切り出し

大工道具の情報と知識

このHPでは鉋の調整方法などを紹介するページも、情報、話題としてこのページ下の方に記載していおります。他のウエブサイトから集めた情報ではなく、木工歴の長い店主の一歩踏み込んだオリジナルコンテンツ満載です。この一覧には非常に多くの画像や文章を掲載しておりますので、何日にも分けてご覧ください。きっと役に立つ情報やヒントも沢山ある事と思います。お気に入りに追加していつでも見れるようにしてください。

鉋についての話
  • 長台鉋
  • 直ぐ使い鉋       直ぐ使い鉋の依頼を受ける時の事項や、その作業風景など
  • 鉋の押さえ棒穴開   穴位置の正確な見つけ方や、開ける時の便利な道具やコツを紹介しています。
  • 鉋押さえ棒の穴開け 上記が改定される前のページです、上記と似た内容です。
  • 店主の鉋使い     店主の色々なカンナ使いの風景。杉の大板を削り、平面を仕上げていく工程を説明したページです。
  • 刃口仕上げ      逆目を止める意味でも大事な刃口とコッパ返しの仕上げ。一枚台の鉋ではコッパ返しのスムーズさが大事。
  • 鉋の研ぎ方      鉋刃の研ぎ方を説明。いかに大工道具の研ぎに砥石の平面が大事かを解説。
  • 裏金の研ぎ      主に二段研ぎの方法です。二段研ぎの部分が多くてもだめ、少なくてもだめ。
  • 鉋、台打        台打ちを罫書きから仕上げまでを、工程ごとに画像を使って説明しています。
  • 鉋台打ち後編     台打ちの後編です、こちらの方に使用する大工道具の紹介もあります。
  • 鉋台の包み      ヒビが入りやすい包みの加工の方法をご紹介。前もって処置しておけば包みの際も割れずに安心。
  • 鉋の調整       調整で難しいおさえ棒の調整のやり方の解説。
  • 口埋め        刃口は逆目を止める大事な部分で引きの軽さにも影響します。幾つかの方法を紹介。
  • 鉋刃の耳落とし   左右均等、同じ角度で削るにはこの方法、グラインダーは必ず必要です。  
  • 裏金の耳曲げ    左右均等に曲げるには金床は必需品。すっきり均等に曲げましょう。
  • 鉋台の締り      台の部分の乾燥による溝の締り具合とその影響についてです。
  • 削ろう会        鉋屑をどれだけ薄く削るかを競う削ろう会の話、競い合う場、交流の場、親睦の場として参加者も多い。
  • 鉋の使い方      初めて鉋を使う方に対しての基本的な使い方。
  • もう一つの台直鉋  小鉋を横擦りして直す方法のご紹介。
  • 鉋の裏押し     ベタ裏になったり割ったりする事がある裏押しの説明。道具の画像をまじえて説明しています。
  • ハイス鉋の研ぎ  研ぎ難いと思われているハイス鉋の効果的な研ぎ方、粘りの有る鋼材に鋭い刃先を作り出す方法
  • 旧式手押鉋盤   刃のセッティングに関する機能が無い場合の鉋刃の高さの合わせ方。
  • 鉋の切れるための調整
大工道具に関する話
  • 鑿の裏押し       出来るだけ正確な裏を作る方法を工程ごとに説明しています。
  • 研ぎ場          店主が使う大工道具の研ぎ場。ご来店のお客様は販売している砥石類をここで試し研ぎができます。
  • 玄能柄の仕込     単純そうで奥の深い柄の仕込の工程です。自分で仕込むと好みの形になり愛着も沸いてきます。
  • 砥石修正        研ぎが上手い人の砥石面は精度が高いです。大工道具の研ぎが上手くなりたいならまずここから。
  • 大工道具研ぎと調整 文章で論理的に書いているつもりですが、なかなか先に進んでいません・・・すみません。
  • Q&A           メール、掲示板に寄せられた大工道具に関する質問とその回答。
  • お客様の声       曼陀羅屋へご注文頂いた方からのお便りなどを掲載しています。
  • 曼陀羅屋TOP画像庫 曼陀羅屋のTOPを飾った歴代の大工道具の画像。パソコンの中に残っていたものをUPしました。
  • 大工道具に使う鋼材  一般的な大工道具に使われる鋼材の成分です。参考に見てください。
  • 大工道具と木工     私の木工と大工道具に関する思い出やつながりなど。
  • リンク           木材、金物、電動工具メーカー家具工房、DIY関連など役立つ情報を掲載。
  • 大工道具鍛冶紀行   私が訪ね歩いた鍛冶屋さんの探訪記です、現在は新潟県の探訪記。
 店主のブログと木工のホームページです。 どちらからもこのページに戻ってこられます。
 店主のブログはこち

 
 店主の木工のページはこちら